2020年2月16日 (日)

ココヘリ入会ストーリー【前編】

ココヘリに入会した流れをまとめました。

ココヘリに入ろうかなー。ココヘリってなに?

という方の参考になればと思います。

少し長くなったので、【前編】、【後編】に分けました。

 

 

目次

【前編】1.ココヘリとは?

【前編】2.ココヘリ入会の理由

【前編】3.入会金割引パック購入からウェブ申込み

【後編】4.ココヘリ到着&準備

【後編】5.ココヘリの電波チェック方法

【後編】6.最後に

 


1.【ココヘリとは】

Img_8707

超簡単に解説。

ヘリから会員証が発する電波をキャッチして場所を特定。

救助組織へ位置座標を引き継ぐ。

72時間の壁を破る!

 

山で遭難した人を捜索するレスキュー保険とは違います。

遭難した人の場所をヘリからピンポイントで特定するというサービスです。

なので、ココヘリ+レスキュー保険に入るのが理想です。

(レスキュー保険に傷害保険が付いている保険もあります)

  

 

 

2.【私のココヘリ入会の理由】

この冬、スキー場から雪山に登ること2回。

どちらもココヘリが必携でした。

スキー場でココヘリのレンタルができるが、1日1,100円(税込)。

2回で2200円となると、なかなかお高い。

万が一の為、持っておくというのは分かる。

今後もココヘリ必携の流れは広がるだろう。

・・・

よし、ココヘリに入会しよう!

 

Img_8875

(丸沼高原スキー場でレンタルしたココヘリ)

 

 

 

3.【入会金割引パック購入からウェブ申込み】

店頭にある入会金割引パックを購入。

 

Img_9036  

入会金が通常3,000円のところ2,000円に!

1,000円オフになり少しお得です。

割引パックの中を開くとこんな感じ。

 

Img_9382  

ちなみに割引パックには限定アルミステッカー付き

 

Img_9380  

ココヘリに貼っちゃうのはNGみたいです。

 

Img_9381  

アルミステッカーは意外と貼る所がない…

ステッカーの定位置、ナルゲン、サーモス、ヘルメット、どれも曲面なので貼りづらい。

ドコカイイトコナイデスカ⁇

 

割引パックウェブサイトにアクセスして、割引パックに書いてある【手続きコード】を入力。

会員情報を入力して、ココヘリのプランを選択。

 

Img_9385  

入会金はちゃんと0円になっています。

私はココヘリプレミアムプランに入会しました。

なので年会費が5,000円(税抜)。送料が200円(税抜)。

(プレミアムプランについては後編にて)

通常のココヘリプランは年会費3,650円です。

1日約10円。

 


前編はここまで。

後編に続きます。

 

▼商品・講座についてのお問い合わせはこちら▼

好日山荘 立川店

TEL:042-512-5755

店舗ブログではお伝えしきれない情報満載の立川店ツイッターもご覧ください!

https://twitter.com/kj_tachikawa