キャンプ情報・知識 Feed

2017年7月23日 (日)

こんにちは!

さあ、夏本番。強い日差しと青い空。お休みはどちらにお出かけでしょうか? 

ぜひともキャンプで豊かな時間を過ごしてくださいね♪

さて、みなさん小川張りってご存知ですか? そう、タープとドームテントをつなげてセッティングするあの方法

ですね。セッティングテープを利用することで、タープとテントを隙間なく一体化できる、まさに目からうろこの

のセッティング方法。

10261712_526b796879e971 いかがです? これならテントからの出入りで雨露に濡れることもないですし、テント前にタープの広い空間を

充分に展開できますよね。特に区画が限られているサイトでは効果絶大です!

この小川張りの原点ともいえるタープが、上の写真、

     OGAWA  システムタープ ヘキサDX   42000円(税抜)

10261709_526b78a10954e1

純正で小川張りのできる唯一のタープです! 小川張りが最大限生きるように、シルエットは非対称の六角形。

3331_021_3

いくつもハトメのついているテープを用いてドームテントの前方にタープが拡がるようにレイアウトします。

テント側のポールはテントの前でなく、後ろにきます。

10261712_526b7956f3f881

これが小川張りの要のセッティングテープ。ハトメは50cm間隔で複数付いているので、組み合わせるテント

に応じてベストの位置を決められます。

幕体はテフロン加工・UVカット加工、そして遮光コーティング加工されたハイスペックなモノ。

ポールはアルミのラチェットポールで220~250cmで高さ調整可能。 張綱、ペグ、ハンマーまでセット!

これは買いでしょ(^^)v

タープをお迷いの方、ぜひご相談ください。お待ちしておりまーす。

ただいまキャンピングリサーチ西宮山口店では、夏山応援セール開催中!

特価アウトレット品を除いて、通常価格からレジにて10%OFF。メンバーズポイントもついて

お買得になっております!ぜひご利用ください。

H1_01

   

2017年6月 8日 (木)

こんにちは!

6月に入ってはや一週間。そろそろ梅雨入りの時期ですね。春~初夏の過ごしやすい季節も

終わり、夏までキャンプもひと休みという所でしょうか?

でも、梅雨の晴れ間に日帰りでバーベキューなんてのもいいですね。

さて、暑くなってきて薄着になると、アウトドアで何かと不便なのがポケットがなくなること

ちょっとした小物をサッと取り出したり、仕舞ったりするのに、ポケットが欲しくなるのって、野外

活動したことのある人ならわかりますよね(笑)

バーベキューの時でも、トングや着火用ライターやグローブ、調味料なんかもいちいち取りに走

るのって、面倒でしょ? かと言って、その辺に置いたら無くすし・・必要な物をできれば身に着け

ていた方が手間取らなくって便利!

こんな時エプロンが大活躍しますよん(^^♪

 

Img_1916_5

  PENDLETON(ペンドルトン) ウェストエプロン ワンサイズ  2500円(税抜)

アメリカの良心とも称されるペンドルトン。コットン100%のショートタイプのエプロンで、男性

でも違和感なく使っていただけるデザインです。

Img_1911

いかがです?なかなか感じ良いですよね(#^.^#)

19800703_0781

  PENDLETON(ペンドルトン) イージーエプロン ワンサイズ 3000円(税込)

コチラは胸元まであるロングタイプのエプロン。ペンドルトンパターンをコットン生地を使用して

再現、男性女性問わず着用いただけますよ(^^♪

軽くて柔らかい生地でできているので、お家のキッチンにもおすすめです!

最後はこれ。

410broopvvl1_2  

   CHUMS(チャムス) ハリケーンワークエプロン 5900円(税抜)

シンプルなデザインで、どんなスタイルにもなじむシルエット。フロントにポケットを3つ装備し、

なんと、両サイドの2つは350ml缶を入れるのに丁度良いサイズ感!

ポケットの上部には6つのループが付いているので、トングやカラビナなどを引っ掛けて活用

できます。首もとのループで長さの調整が可能なうえ、裾が3列のステッチになっているので

お好みの長さでカットすることもできるのです。めっちゃ優れものヽ(^o^)丿

Img_1917

男の人も、凛々しいです♪

いかがです?キャンプシーンのエプロンは、なかなかカッコいいんじゃないでしょうか。

プレゼントにもおすすめ! そー言えば18日は父の日じゃないですか!!

エプロンをプレゼントして言っちゃいましょう、お父さん、キャンプに連れてって!!

ぜひ皆さまも、お気に入りのエプロンを見つけてくださいね。お店でお待ちしておりまーす。

2017年6月 3日 (土)

こんにちは!

暑い日が続きますね。でも、お店のある地域は都会よりちょっとだけ標高が高いせいか、朝夕は

グッと涼しくなります。夜、窓を開けっぱなしだと少し寒いですもん(笑)

そうやって、いつの間にか季節は進んでいくのでしょうね。

さて、季節と言えば、夜の星空の方も前に記事にした時と比べ、ずいぶんと移り変わりましたよ。

冬の星座が姿を消し、春の星座が天を覆っています。夜半を過ぎれば、夏の星座も姿を現しま

す。街中じゃ、あまり気が付きませんが、星空もしっかりと季節が進んでいるのです。

今からの星空観望のおすすめは、なんといっても木星と土星ですね。

天体望遠鏡で覗いたときに、イチバン宇宙の神秘を感じられるのが惑星。特に木星と土星は

地球からの距離はありますが、なんてったってでかいので、小型望遠鏡でも見やすいのです♪

例えば、木星はこんな感じで見えまーす。 ↓

Vixen_jupiter

ね?なかなか感動でしょ?

この画像、よく見ると木星本体の縞模様や、大赤斑もかすかに見えます。

望遠鏡で見ると、この他、木星の衛星(ガレリオ衛星の4つ)も見られます。

今の時季、夜8時ごろには木星は南の空の中天に明るく見えますので、すぐに見つけられ

ますよ(^^♪

土星にいたってはもっと感動ものです。↓

Vixen_saturn_2

どうです? まさに神秘。

今の時季、土星は夜9時くらいから東の空に徐々に登ってきます。これから夏に向けて、どんどん

観望しやすくなってきます。

じつは今年は土星の輪の傾き加減が大きく見えるので、一番観察しやすい年なんです。

実際に小型望遠鏡でもこんな感じに見えますから、これは見逃せないですね。

木星・土星観望におすすめなのが、

   VIXEN(ビクセン) 天体望遠鏡 ポルタⅡ A80MF 46750円(税抜)

Lesson_portaa80mf1 対物レンズは80㎜、アクロマート、マルチコーティング。架台は高い剛性と操作性を実現した

ポルタⅡ経緯台。ビクセン自慢のシステムです。

この大きさなら、望遠鏡を車に積んでどこかのキャンプ場で観望・・なんかも充分できます。

せっかくのキャンプです。いろいろ楽しんでみましょう。

ぜひ実際の望遠鏡に触れてみてください。時間が許せば、実際に覗いていただけますよ(^^♪

お店でお待ちしております。お気軽にお声掛けくださいね。

2017年5月29日 (月)

こんにちは!

5月もいよいよ最終週、週末からは6月です。気温も随分と上がってきて、昼間はもう半袖Tシャツ

でも充分ですね。

これだけ気温が上がってくると、キャンプやピクニックでも冷たい物が欲しいですね。それに生も

のだと、それこそ冷やさないとマズイですし・・

キッチリと冷やしたいなら、やはりハードケースのクーラーボックスが一番ですが、日帰りのピク

ニックやサブ用なら、むしろソフトタイプのクーラーが便利

そこで、今日はALITE(エーライト)のクーラーバッグをご紹介しましょう。

Img_1864_2

中央 ALITE バケットクーラー サイズ 33.0x22.9x22.9cm  9000円(税抜)

左        クーラーパック        35.6x33.0x20.3cm  14000円(税抜)

右        フェスタクーラー      35.6x45.7x33.0cm  19000円(税抜)

外装の素材に高い強度の600Dポリエステル素材を採用しているので、一般的なクーラーボック

スと異なり、生地感を持たせたキャンバスバッグ風のデザインです。

Img_1867

Img_1865

Img_1869

いずれもなかなか明るくしゃれたデザインで、ピクニック気分を盛り立ててくれそうです♪

インナーには、取り外し可能な防水ライナーを内蔵していて、バケツのように水を汲むこともで

きます。氷などを入れればドリンクの保冷にも便利♪

フタの内側にはジッパーメッシュポケットがあって、調理器具や食器のスペースとしての使用

できて便利です!

Img_1872

Img_1874

クーラーパックは上部がドライスペースとして利用でき、食器やスナックなどを入れておくのに

便利。下部がクーラースペースで、350mlのビール缶がちょうど6缶入る大きさ♪

いかがです? Alite Designsは洗練されたデザインにこだわっていて、しかも、どれもとても

機能的。ぜひあなたのご自慢のギアの一員にどうぞ。

さあ、あと残り2日だけど、

キャンピングリサーチ西宮山口店では、大決算セール開催中 

特価アウトレット品以外の品も、通常価格からレジにて10%OFF!

メンバーズポイントもついてお買得になっております! ぜひご利用くださいませ。

H1_011_2

2017年5月22日 (月)

こんにちは!

普段の生活ではあまり疑問なく過ごしていることでも、キャンプとなると知らなかったこと、思っても

みなかったことがあって、目からうろこ・・・なんてことが少なくありません。

家族で初めてキャンプする方の、意外な落とし穴が灯り、ではないでしょうか?

どんなキャンプ場でも、夜間も昼間同様に煌々と照明がついているなんてところはありません

から、みなさまなにかしらの灯りをお持ちになられます。でも、その灯り、ほんとに使えますか?

キャンプでの照明は、理想を言えば用途によって、3種類の灯り必要

一つは、自身のサイト全体を照らす大光量のランタン、サイトランタン。とにかく明るくてできる

だけ長時間連続使用できるモノがベスト。ガソリンやガスのランタンが中心になります。夏場は、

光に集まってくる虫をこちらに引き付ける役目も果たします。

例えば、

Img_1817

二つ目は、夜間の調理や食事のテーブルを照らす灯り、テーブルランタン。中小型のランタン

で、ガスやLED、灯油ランタンなども含まれますね。私の場合、夜間の宴会時におつまみの調理

をしたり、焚火の用意をしたりとか、結構アクティブに動かすことも多い灯りです。大きすぎず暗す

ぎないモノが理想。あと、吊るせるほうがやっぱり便利かな。

例えば

Img_1821

三つ目がテント内で使うためのテントランタン(室内用)。燃料を燃やすタイプは排気の問題や

火事のリスクがあるので使えません。テントの生地は、いったん火が点くと一気に燃え上がって

しまいます。なので、ここは電池式のランタン・ライトを使います。

さて、どうでしょう?皆さんのキャンプ道具に、それぞれの照明は揃っていますか? 人数が多い

と同時進行で作業をしたりするので、結構数が必要だったりします。そうじゃないと、他の人の作

業待ち、なんてことになってしまいケンカの素です(笑)

ちなみにウチは4人家族なので、子供たちにはトイレ用に小型のヘッドライトをそれぞれ持たせ、

大人2人は電池式の小型ランタンをテントランタンも兼ねて持ってました♪

とにかく自然に近いところで過ごすのですから、灯りひとつとっても、お家でいるようにはいかない

です。自然に近いほど、夜間はほんとに真っ暗になります。まあ、その不便さが楽しみを盛り上

げてくれる要素でもあるんですけどね (^^♪

いかがです?お店で待ってますので、いつでも何でもご相談くださいね。

キャンピングリサーチ西宮山口店では、まだまだ大決算セール開催中! 

特価アウトレット品以外の品も、通常価格からレジにて10%OFF!

メンバーズポイントもついてお買得になっております! ぜひご利用くださいませ。

H1_011_2

2017年3月10日 (金)

こんにちは!

先日はまたまた寒の戻りで寒かったですね。春も間近だというのに風に雪がびゅんびゅん舞って

寒いのなんのって・・

とはいうものの、長引いている風邪もようやく落ち着いてきたので、久しぶりにハイク&キャンプご

はんを楽しんで来ましたよー。今回は、北摂の大船山に登った後、前回と同じく伊丹市野外活動

センターに立ち寄ってお昼ごはんです。

P3097815 メニューは、アボガドとベーコンの炊き込みご飯と、ポテトとほうれん草とベーコンのオムレツ。

わりとゆっくりと出発したのでお昼ごはんと言ってもキャンプ場着が昼下がり2時前くらい。焚火の

準備やらご飯の準備やらで、結構大忙しです。

P3097801

まずは薪割。市販のなら材ですが、焚き火の薪としてはちょっと立派なので、ナタで割っていきま

す。私のはそんなに立派なナタではありませんが、こんな風に薪でハンマー代わりにたたいてや

ると、そんなに力を使わなくても簡単に割っていけますよん♪

P3097817

P3097803

P3097805

焚き火とごはん。いつもながら、癒されますなーっ(#^.^#)

では、いっただっきまーす(笑)

↓ ちなみに、今回のキャンプレポート/登山レポートはこちらです。

http://www.kojitusanso.jp/camping-research/report/detail/?fm=21992

 

2017年2月23日 (木)

こんにちは~。

当店に、近隣キャンプ場のパンフレットが続々届いております。

Photo

ネットで何でも調べられる時代ですが、色々な事を見比べる場合は、同時に見られる紙媒体の方

が便利だったりしますよね。

今後も徐々に増やして行く予定です。

もうすぐ春。「今年はどこに行こうかな~」と考えながらパンフレットを眺めるのも楽しいですよね ♪

2017年2月13日 (月)

こんにちは!

またまた大寒波でしたね。まだまだ寒い日々が続きます。

さて、今回のフィールドは、北摂の羽束山ハイクと伊丹野外活動センターです。

県北では大雪警報も出ている中、北摂地方はうっすら雪模様でしたが、なんせ寒い!

焚火欲しい!! 

暖まりながらおいしい物食べたい!

P2107715

こんな感じね・・

で、今回はベーコン&ポテトと、三つ葉入りフォーの二品。

フォーは中華スープをベースに、固めにゆがいた麺を入れてベーコン、もやしを合わせて

パクチー・レモンで味を調えて、最後に三つ葉をパラパラ投入。

P2107708

ベーコン&ポテトは事前にカットしたジャガイモと大ぶりカットのベーコンをスキレットで炒める

だけ。かんたんでしょ?(^^)/

なんせ寒いのでそんなに手間かけられないっす(笑)

P2107711

こんな感じで出来上がりです。撮影もそこそこにとりあえずフォーで体を温めます。

スキレットの方は焚火で温めながらゆっくりといただきます。うーまんぞくまんぞく(笑)

 

 

さて、今回お邪魔した伊丹野外活動センターですが、どうやら運営主体が4月より変更になる

らしく 、いったん3月下旬で営業を休止するようです。再開時期はまだ決まっていないようです

が、夏ごろになるのでは?との事でした。

P2107691_2 【管理棟】

P2107694 【デイキャンプ用バーベキューサイト】

いまどきのキャンプ場と違ってサイトは決して大きくはないですが、こじんまりとした素朴なキャン

プ場です。町にも近く、ハイキングの基地にももってこいの立地で、早い再開をお願いしたいもの

です。

↓ ちなみに、今回のキャンプレポート/登山レポートはこちらです。

http://www.kojitusanso.jp/camping-research/report/detail/?fm=21748

2017年1月26日 (木)

どうやら寒波もようやく一段落したようですね。兵庫県も中部以北は大雪のようです。キャンプす

るにも気合がいる季節ですね(笑)

さて、「ハイキングしてご飯作って焚火を楽しむ」をテーマに、今回のフィールドは、三尾山とハイ

マート佐仲キャンプ場です。メニューはパエリアです。うーん、贅沢・・

 

P1257568_2

ところがっ・・大雪でキャンプ場に車の乗り入れできないと。そんでもって水も出ないと・・

でも大丈夫。たかだかソロのデイキャンごときで大した荷物はございません。歩いて持ち込みま

す!水もたっぷり持ってきましたから、全然平気です。トイレさえ使えて焚火ができれば問題なし。

ちなみに、キャンプ場の方に聞いてみると、「こんな大雪20~30年に一度あるかないかちゃう?

 先週の雪が解けないうちに今朝10cmほどまた降っちゃった」、との事でした。

P1257577

P1257557

場内で約30cmほどの雪でした。でもぜんぜんへーいき。いや、むしろ楽しいっす。

P1257560

事前に材料はカットして下ごしらえして持ってきているから、手順も簡単。ちなみにサフラン水は面

倒だし高いので、市販のパエリアの素とコンソメ粉末を使いました。フライパンは、先週も登場の

ロッジの8インチスキレットです。これホンマにええよ?

P1257570

完成でーす。豪華エビ入り(ムール貝はないけど・・)!! いっただきまーす!

お米1.5合とちょっと多めに作ったのですが、あっけなく完食(笑)

お腹いっぱいになったら、焚火焚火。これも今日の楽しみの一つ。

P1257571_2

P1257574

とりあえず持ってきた薪 燃やし尽くして終了。あ~楽しかったヽ(^o^)丿

ハイマートさん、また来ますね~

さあ、次は何しようかなっと・・

↓ ちなみに今回のキャンプレポート/登山レポートはこちらです。

http://www.kojitusanso.jp/camping-research/report/detail/?fm=21640

2017年1月13日 (金)

皆さまこんにちは。寒波が来て冬らしい寒さになってきましたね。

今週のお昼ごはんはあったかい鍋焼きうどんです。

P1117470

場所は兵庫県三田市の千丈寺湖畔です。近くの千丈寺山(653m)に登ってから

ゆっくりお昼ごはんです。

P1117476_2

湖畔にはいくつかバーベキュー可能な公園があり、好きなロケーションで楽しめます。

私は釣りはしませんが、バス釣りで有名です。

P1117482

なお、以前はキャンプ宿泊も黙認されていたようですが、現在は禁止となっているようですので

ご注意ください。

P1117462

この日は、確かに寒いことは寒かったですが、風は意外になく厚着して充分ゆったりと過ごせましたよヽ(^o^)丿

防寒さえしっかりしていれば、この季節は人も少なくて快適です。焚き火はできませんけれど。

P1117474

さて、出来上がり、あったかくてぅんまーい!!

来週はなにしようかなっと?

↓ 詳しくはこちらのキャンプレポート/登山レポートをご参考くださいね。

http://www.kojitusanso.jp/camping-research/report/detail/?fm=21523