お気に入りの道具 Feed

2016年7月 9日 (土)

私の愛用している道具はガソリンのシングルバーナーです。

その中でもコールマン。

Dscn8035 最初に買ったシングルバーナー502は1981年3月製造ですが35年たっても

故障知らずの現役です。

Dscn8038 登山用としてピークワン400バーナー

2レバーで火力調節も簡単、この当時ガソリンバーナーではコンパクトでした。

夏の北アルプス山行や久住の冬には欠かせない頼もしいバーナーです。

Dscn8037 508バーナーは常に車に2台積みっぱなし。

デイキャンプ、釣り、キャンプのテーブルバーナーとして大活躍。

左は現行のモデルと一緒のワンレバータイプ、右は旧タイプのツーレバータイプ。

ガソリンは操作が面倒でと敬遠されがちですが、ポンピングだけで余熱いらずの

一発着火、冬でも火力が低下せず頼もしいバーナーです。

安全性も燃料をタンクに入れたまま車に入れっぱなしでも破裂することはありませんし

燃焼中にバーナーを転倒させても炎が吹き上がることもありませんのでガスよりも

安全性は高いかと思います。

ガソリンバーナーの優れたところはメンテナンスさえしておけば35年たっても全く火力が

変わらずに使えるところではないでしょうか。

こんな頼れるバーナー、気が付くといつの間にかたくさん増えていました。

ガソリンが供給される限りずっと現役として威力を発揮してくれると思います。

自動点火は付いていませんのでオイルライターかガスライターを携帯しています。

ガスライターは火花さえ飛べばOKなのでガスは入ってなくてもOKです。