キャンプごはん Feed

2019年2月23日 (土)

こんにちは!

2月も末になって、寒さも峠を越えて、ようやく日差しが日に日にあたたかくなってきたような・・

穏やかな日差しのある日は春はもうそこまで来ているように感じますね!

私は先日のお休みの日、親戚の畑の草刈りついでに、その辺の枯れ木で焚き火を楽しんできましたよ♪

Img_6164

ノコとナイフで立ち枯れの木をカットして、ファイアロッド(メタルマッチ)で着火です。

  MORAKNIVE(モーラナイフ)  ガーバーグ マルチマウント  10500円(税抜)

  LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー) 

                           ファイヤースチールスカウト2.0  1700円(税抜)

ところで、お店にいますとフェザースティックの事をよく尋ねられます。ホムセンの角材などは非常に

作りやすいのですが、カラカラに立ち枯れた雑木だと、薄いフェザー状にナイフで削ぐのって結構大変です。

で、そんな時におすすめなのが、ファットウッド。いわゆる松材などの針葉樹の樹液・脂(やに)をたくさん

含んだ部材ですね。

これがあると、削り節程度の量で火付けも楽にできますし、それこそフェザースティックもあれば、簡単に

たき火を育てられます。

  ↓ ↓ 中央で着火している木の切れ端がファットウッドです♪

Img_6162

当店でも

  Bush Craft(ブッシュクラフト)  ティンダーウッド300g  750円(税抜)

を取扱い中です。雨に中でも使えるので、心強い火口材です。おすすめですよーっ

で、この日のお昼はこーんな感じで(笑)

Img_6171

Img_6172

はい、カップめんです!

1時間ほどの休憩で焚き火を楽しんだ後、午後の草刈り作業に励みました。

こんどは泊まりキャンプ、いきたいですねー

キャンプに関する事、なんでもお気軽のご相談くださいね。お店でお待ちしておりまーす。

2018年5月 6日 (日)

こんにちは!

GW満喫していますか?気が付けば、はや最終6日ですね。キャンプにハイキング、BBQなど、アウトドアな遊びで

充実した休日をお過ごしのことでしょう。

私はというと、いつものごとく、おうちでBBQです(笑)

でも、今回はただ炭火でお肉焼くだけじゃつまんない、という事で、小型ダッチでパエリヤを作ってみました♪

Img_4457

使用アイテムは

  LODGE(ロッジ) サービングポット 

3合のお米がちょうどいい感じで炊き上がります。

あとは、BBQの後のミニ焚き火でマシュマロ焼♪

Img_4462

使用アイテムは

  UNIFLAME(ユニフレーム)  UFタフグリル600

                      チャコスタ

そう、3角形の焚き火台風のものは、ユニの炭熾し器のチャコスタです。これ、BBQ台の上なんかで、ちっちゃな

たき火を楽しむにはちょうどいいミニ焚火台になりますね(笑) 最近のお気に入りの使い方です(^^♪

みなさんもぜひGW最終日、楽しんでください。

店内で好評開催中のGW企画、掘り出し市も本日がいよいよ最終日

普段店頭に並んでいるあの品、この品が、なんと20~30%OFFのびっくり価格 ! (おおっ!!!) 

そう、有名ブランドのあの品、この品ですよ! 今までにない圧倒的な規模でお買得価格にて

ご提供(ううぉ!!!)。

まだまだお買得品・人気品満載です。大人の事情で画像にてお見せできないのが残念でなりません(T_T)

Bnr_camp

ぜひ、お店にお立ち寄りください。スタッフ一同お待ちしておりまーす。

2018年3月12日 (月)

こんにちは!

暖かくなったと思ったら寒くなったり、嵐が来たり、季節の変わり目は目まぐるしく表情が変わりますね。

先日の嵐と嵐の間の2日間、好天に恵まれたので、ソロで焚火キャンプしてきました!

Img_3985

Img_3965_2

キャンプ場じゃなく、実家の畑の脇なんですけどね(笑)直火もし放題なのですが、後片付けが面倒なので

いつも通りの焚火台、ユニフレームのファイアグリルです。

畑の草刈り作業をしていた昼間はそこそこ暖かかったのですが、日が陰ると寒い寒い・・

でも、焚き火の熱ってすごいですよね!焚火にあたっていると充分に暖かいのですなー。

ついつい夜7時くらいから真夜中までひたす焚き火してしまいました♪

Img_3956

テントは山岳用の小型テント。スノーピークのペンタシールドを組み合わせて使用

夜間の灯りは、ペトロマックスの灯油ランタン。・・・・明るいです、ほんとに、ビックリするくらい!

Img_3960

ご飯はロッジのスキレットでお肉を焼いたり野菜炒めしたりと、これも焚き火で1人宴会状態でしたー。

Img_3976

スキレットの中、何やら怪しい物体のようですが・・・アスパラとシイタケです。コンソメ味炒めでいただきました。

Img_3991

寒いと思ったら、しっかり霜が降りていました。 あ~楽しかった!

3月ももう半ば。そろそろキャンプシーズンの幕開けですね。みなさんもぜひご家族で、ソロで楽しんでください。

キャンプのご相談、いつでもお待ちしておりまーす。お気軽にお声掛けください。

 

2017年5月13日 (土)

こんにちは!

いやー、暑いですね・・。ついこの前まで寒い寒い言ってたのに、TVでは熱中症に注意、なんて

言ってます。野外での水分補給には十分気を付けてください。

さて、きょうは、久しぶりにお昼ご飯シリーズです(笑)。

みなさんは、キャンプの時はパン食はされます? 日本人はお米!という方もいらっしゃるとは

思いますが、意外と野外でのパン食ってありですよね?

せっかく野外なのに、ただトーストするだけというのも芸がないので、フレンチトーストを作って

みましょうか。甘くないやつなので、お昼ごはんにピッタリです。

Retina_pixta_21992518_s1

パンは、フランスパンのふと短いやつ、バタールと言うらしい。もちっとした食感で、このまま噛み

しめながら食べるのも、私は大好きなのですが、今回は牛乳と卵の付け液に漬け込んで調理

します。

パンは一口サイズにカットして、ジャガイモやキノコ類も入れます。お好みで玉ねぎをみじん切り

して加えても美味しいです。カットした野菜は火が通るまで事前に炒めます。火が通ったら、パン

と一緒に付け液に。 じっくり付け込んでから焼きます♪ トッピングにチーズを散らしてもいいっす

   ※付け液は牛乳に卵を溶きいれ、塩、コショウ、パルメザンチーズなどで味付け。

 

Img_1767

そう、ここでダッチパンの登場♪ 

今回はお家で作ったので、このままオーブンへ。15分程焼いて出来上がり(^^♪

Img_1776 

熱々でどうぞ。いっただっきまーすヽ(^o^)丿

野外だと、ダッチオーブンに上火セットした方が美味しく焼けそうですね。

私は、どっちかというと実は甘いフレンチトーストが好きですけどね(笑)

GWは終わっても、キャンピングリサーチ西宮山口店では、まだまだ大決算セール開催中!

特価アウトレット品以外の品も、通常価格からレジにて10%OFF!

メンバーズポイントもついてお買得になっております! ぜひご利用くださいませ。

H1_011_2

2017年3月10日 (金)

こんにちは!

先日はまたまた寒の戻りで寒かったですね。春も間近だというのに風に雪がびゅんびゅん舞って

寒いのなんのって・・

とはいうものの、長引いている風邪もようやく落ち着いてきたので、久しぶりにハイク&キャンプご

はんを楽しんで来ましたよー。今回は、北摂の大船山に登った後、前回と同じく伊丹市野外活動

センターに立ち寄ってお昼ごはんです。

P3097815 メニューは、アボガドとベーコンの炊き込みご飯と、ポテトとほうれん草とベーコンのオムレツ。

わりとゆっくりと出発したのでお昼ごはんと言ってもキャンプ場着が昼下がり2時前くらい。焚火の

準備やらご飯の準備やらで、結構大忙しです。

P3097801

まずは薪割。市販のなら材ですが、焚き火の薪としてはちょっと立派なので、ナタで割っていきま

す。私のはそんなに立派なナタではありませんが、こんな風に薪でハンマー代わりにたたいてや

ると、そんなに力を使わなくても簡単に割っていけますよん♪

P3097817

P3097803

P3097805

焚き火とごはん。いつもながら、癒されますなーっ(#^.^#)

では、いっただっきまーす(笑)

↓ ちなみに、今回のキャンプレポート/登山レポートはこちらです。

http://www.kojitusanso.jp/camping-research/report/detail/?fm=21992

 

2017年3月 2日 (木)

こんにちは!

2月も終わり、いよいよ3月、春ですね ♪

ところがっっ!! ここにきて私は風邪でございます。なので、お天気のいい日も続いているという

のに休みの日もインドアな日々を過ごしています(T_T)

ま、仕方ないので何かお昼ごはん作ろうかなっと・・  で、今回はカレーです! 王道のバター

チキンカレーで風邪も吹き飛ばすゾ、と。

P2277739

じつは我が家では大飯喰らいの子供を抱えているので、カレーの日は結構大量に作って翌日の

夕食も同じメニューでしのぐのですが(笑)、つくりすぎて3日目も、ともなると味も落ちてきますし、

飽きがきて、なかなか不評な食事になってしまいます。そんな時に、こいつが救世主になってくれ

るのですよ。

つくり方はいたって簡単。トリモモ肉を適当な大きさにカットして、お好みのカレー粉・プレーン

ヨーグルト・ケチャップ少々・黒こしょう・にんにく(スライスでもすりおろしでも)でマリネして、フリー

ザー袋で冷蔵庫で2時間以上(ひと晩でもいいっすよ)寝かせます。

P2277728

スキレットを充分熱して、バターを投入。お肉を焼いていきます。他に好みの具材があれば一緒

に。

P2277734

うちではきのこが好評です♪♪ 

ルウの部分も作ってやらないといけないので、そのまま続けてトマト缶のカットトマトを少量と生ク

リーム(またはミルク)を投入。カレー粉・クミン等の香辛料を加えて味を調えます。

これで一応完成なのですが、わが家では、ここで前の残りのカレー(市販のバーモントとか

ゴールデンとかいったやつね)を適量足してやります。2日目3日目のカレーを加えるので

適度にマイルドになって子どもも大人も大満足の本格カレーに変身します(笑)

なんやかんや言って、昔も今もカレーはキャンプ料理に欠かせないメニューでしょ。

お家ごとに自慢のカレーがあると思いますが、こんなのも一度試してみてはいかがでしょう?

2017年2月13日 (月)

こんにちは!

またまた大寒波でしたね。まだまだ寒い日々が続きます。

さて、今回のフィールドは、北摂の羽束山ハイクと伊丹野外活動センターです。

県北では大雪警報も出ている中、北摂地方はうっすら雪模様でしたが、なんせ寒い!

焚火欲しい!! 

暖まりながらおいしい物食べたい!

P2107715

こんな感じね・・

で、今回はベーコン&ポテトと、三つ葉入りフォーの二品。

フォーは中華スープをベースに、固めにゆがいた麺を入れてベーコン、もやしを合わせて

パクチー・レモンで味を調えて、最後に三つ葉をパラパラ投入。

P2107708

ベーコン&ポテトは事前にカットしたジャガイモと大ぶりカットのベーコンをスキレットで炒める

だけ。かんたんでしょ?(^^)/

なんせ寒いのでそんなに手間かけられないっす(笑)

P2107711

こんな感じで出来上がりです。撮影もそこそこにとりあえずフォーで体を温めます。

スキレットの方は焚火で温めながらゆっくりといただきます。うーまんぞくまんぞく(笑)

 

 

さて、今回お邪魔した伊丹野外活動センターですが、どうやら運営主体が4月より変更になる

らしく 、いったん3月下旬で営業を休止するようです。再開時期はまだ決まっていないようです

が、夏ごろになるのでは?との事でした。

P2107691_2 【管理棟】

P2107694 【デイキャンプ用バーベキューサイト】

いまどきのキャンプ場と違ってサイトは決して大きくはないですが、こじんまりとした素朴なキャン

プ場です。町にも近く、ハイキングの基地にももってこいの立地で、早い再開をお願いしたいもの

です。

↓ ちなみに、今回のキャンプレポート/登山レポートはこちらです。

http://www.kojitusanso.jp/camping-research/report/detail/?fm=21748

2017年2月 6日 (月)

こんにちは!

タコ  食べたいな・・

その日、なんとなくそう思ってしまいました。特に理由はなかったのですが・・

で、せっかくならなんか作ってしまおう、てなもんで、今回はトマト味のタコ飯を作りましたー。

和風でしても良かったのですが、趣向を変えて洋風にしてみました。

P1307590

いつかも登場したロッジのサービングポッドです。ご飯ものにはこいつが一番ですね♪

P1307583

材料一式でーす。あ、きょうは、お家ごはんね(笑)

よく熱した鍋できざんだニンニクと一口大にカットしたタコをオリーブオイルで炒めてトマト缶を

適量投入。いったんタコぶつ切りを引き上げて、お米を入れて炊き込みます。お好みでオリーブな

んかも入れてもいいですね。

15分ほど(お米2合)で炊き上がり、この時点でタコを戻して10分蒸らし。そんなむずかしくないで

しょ♪

P1307586

お米投入後いったん煮立てる、の図。このあとフタをして、弱火で炊きます。

タコのふんわりした磯の香りとトマトの酸味、にんにくの香ばしさが食欲をそそります。キャンプ場

での炊飯も難しく考える必要はありません。ぜひいろいろ試してみてくださいね。

では、いっただっきまーす!

2017年2月 1日 (水)

白馬にスキーに行ったとき、現地のスーパーでお安いリンゴをゲットしてきました。

普通に食べても美味しいのですが、焼きりんごを作ってみました。

1上火があると良いのですが、家の中で炭は使えないので、とりあえずポットとフタをガスコンロで熱してみました(意味があるのかはナゾですが…)

ちなみに使用したのはスノーピーク コンボダッチデュオのポットとフタです。

2_3 リンゴの芯抜き器で芯をくりぬきます。

器用な人は果物ナイフやスプーンなんかでもくりぬけるようですが、これがあると楽にキレイに芯がくりぬけます。

3 芯をくりぬいた穴に無塩バターを押し込み、シナモンをパラパラっと。

お好みで砂糖やはちみつなどの糖分を加えても良いと思いますが、今回は「ふじ」でそこそこ甘みもあるので糖分は無しでやってみました。

4_2超小型のタルト型にリンゴを置き、ポットに入れます。

あとはフタをしてとろ火で放置するだけです。

5 今日は加熱時間約25分にしておきました。

柔らかくしたい場合はあと15~20分くらいは加熱しても大丈夫そうです。

6 リンゴのシャキシャキ感がすこ~し残っていて良い感じにできました。

皆さまもお試しあれ~。

2017年1月26日 (木)

どうやら寒波もようやく一段落したようですね。兵庫県も中部以北は大雪のようです。キャンプす

るにも気合がいる季節ですね(笑)

さて、「ハイキングしてご飯作って焚火を楽しむ」をテーマに、今回のフィールドは、三尾山とハイ

マート佐仲キャンプ場です。メニューはパエリアです。うーん、贅沢・・

 

P1257568_2

ところがっ・・大雪でキャンプ場に車の乗り入れできないと。そんでもって水も出ないと・・

でも大丈夫。たかだかソロのデイキャンごときで大した荷物はございません。歩いて持ち込みま

す!水もたっぷり持ってきましたから、全然平気です。トイレさえ使えて焚火ができれば問題なし。

ちなみに、キャンプ場の方に聞いてみると、「こんな大雪20~30年に一度あるかないかちゃう?

 先週の雪が解けないうちに今朝10cmほどまた降っちゃった」、との事でした。

P1257577

P1257557

場内で約30cmほどの雪でした。でもぜんぜんへーいき。いや、むしろ楽しいっす。

P1257560

事前に材料はカットして下ごしらえして持ってきているから、手順も簡単。ちなみにサフラン水は面

倒だし高いので、市販のパエリアの素とコンソメ粉末を使いました。フライパンは、先週も登場の

ロッジの8インチスキレットです。これホンマにええよ?

P1257570

完成でーす。豪華エビ入り(ムール貝はないけど・・)!! いっただきまーす!

お米1.5合とちょっと多めに作ったのですが、あっけなく完食(笑)

お腹いっぱいになったら、焚火焚火。これも今日の楽しみの一つ。

P1257571_2

P1257574

とりあえず持ってきた薪 燃やし尽くして終了。あ~楽しかったヽ(^o^)丿

ハイマートさん、また来ますね~

さあ、次は何しようかなっと・・

↓ ちなみに今回のキャンプレポート/登山レポートはこちらです。

http://www.kojitusanso.jp/camping-research/report/detail/?fm=21640