2016年9月

2016年9月25日 (日)

スノーピークのレインボーストーブが入荷しております。

1 昔から登山をされる方にとってはアウトドアで「ストーブ」と言えば煮炊きをする「コンロ」の事なのですが、これは暖をとるためのストーブです。石油ストーブです。

で、何がレインボーなのかといえば…

↓↓↓

2 ガラスに特殊加工を施し、燃焼する炎が7色のグラデーションになるのです。

3

スノーピークのシェルター、2ルームシェルターの中でお使いいただけます。

昨年冬に発売され、大人気であっという間に完売してしまったレインボーストーブ。「欲しかったのに手に入らなかった」という方もいらっしゃると思います。

また「欲しいけどなかなか現物を見れないから購入に踏み切れない」という方も多いと思います。

ぜひ一度店頭で現物を見てみて下さい。

0001 スノーピークポイントカードをお持ちの方は、10/2まではスノーピークポイントが2倍になりますので、ポイントカードをお忘れなくお持ちください。

ポイントカードをお持ちでない方は、その場で無料ですぐにカードをお渡しできます。

皆さまのご来店をお待ちしております。

2016年9月22日 (木)

snow peakのチタンシングルマグ450が久しぶりに入荷してきました。

450

ビールを飲むのにちょうど良い感じの大きさですね。だいたい中ジョッキと同じくらいの容量です。

という理由で大人気なのかどうかは知りませんが、長らく欠品していたのですが、本日10個だけ入荷しました。

他には220、300、600と全部で4サイズあります。

450w 保温保冷性がある、ダブルウォールのチタンカップもあります。

こちらも、220、300、450、600の全4サイズです。

450wlid そして、ダブルウォール330と450には、飲み口付きの専用フタもあります(別売)。

Photo 他にも各メーカーのステンレスカップや樹脂製カップ、自然に還る環境に優しい素材でできたカップ、折りたためるシリコン製カップなど、色々なカップを取り揃えて皆様のお越しをお待ちしていま~す。

2016年9月17日 (土)

コールマンの秋の新作が入荷してきましたのでご紹介します。

P_20160917_160730ファイアーディスクです。英語で書くとFire Diskですね。

2000031235_8_2 ご覧のように、いわゆる焚き火台です。

網がついておりバーベキューも楽しめますし、しっかり強度もあるのでダッチオーブンを載せても平気です。

収納ケースもついて5,980円(税抜)のリーズナブルプライスもうれしいです。

2000031288

 ファイヤープレイスフォールディングチェアです。

チェアの形状は、キムタクも座り心地を絶賛した同社のコンパクトフォールディングチェアと同じです。防炎加工を施した生地を使用することで、焚き火のそばで使いやすくなりました。(ただし全く燃えないわけではありませんので近づけ過ぎないようにお気を付け下さい。)

P_20160917_161229 並べると、良い感じの高さになります。

2000031287_2

 リラックスフォールディングベンチです。

座面幅が約92cmあり、二人でゆったり座れます。ただし大柄なオトコ二人だとちょっと厳しいかもしれません。そもそも耐荷重が約160kgなので大柄なオトコ二人には適しませんね。

座面の高さが約30cmと低いので、お子様2人でお使いいただくのにちょうど良い感じですね。

ファイヤープレースフォールディングチェアと同じ模様ですが、こちらは防炎加工されていませんので、焚き火の近くでの使用は避けてください。

皆さまのご来店を心からお待ちしておりま~す。

2016年9月13日 (火)

暑さも和らいできて、キャンプに最適な季節がやってきました。

9月に入ってから、キャンプツーリングに出かけるのでしょう、大きな荷物を積んだライダーをよく見かけるようになりました。

当店にもキャンプツーリングに適したテントがございますので、ご紹介しましょう。

Photo アライテントのトレックライズ1、トレックライズ2です。

1は1人+荷物スペース、2は2人+荷物スペースくらいの大きさです。

重さは1で約1.7kg、2で約1.9kg程度です。

Photo_2 アライテントのオニドーム1とオニドーム2です。

入り口左右に鬼の角のような張り出しがあり、前室用のフレームもなく、前室を作るためのペグダウンをしなくても大きな前室ができます。

1が約1.5kg、2が約1.7kgです。

Mge こちらは好日山荘オリジナルのテント、MGE2です。1人+荷物スペースくらいの大きさです。

設営・撤収が簡単な本体吊り下げ式テントで、始めてテントを購入する方にもおすすめです。

29,800円(+税)とリーズナブルな価格もうれしいポイントです。

重さは約2.4kgありますが、丈夫さ重視でやや厚い生地を使っているためです。

Photo_3 MSR ハバハバNXです。

1人+荷物スペースくらいの大きさですが、出入り口、前室が二か所あり、またポール構造を工夫することで壁面が立っているため内部空間は大き目です。2人でもそこそこゆとりを持って使えるかもしれません。

軽量化と結露防止のため、本体部分にメッシュを多用しているので、標高が高い場所ではちょっと寒いかもしれません。着る物や寝袋で要調整です。

重量は約1.8kgです。

Photo_4 スノーピークのファル2とファル3です。

2は1人+荷物スペース、3は2人+荷物スペースくらいの大きさです。

フライシートにフレームを通して張り、その内側にインナーテントを吊るすという珍しい構造です。

事前にフライシートとインナーテントをつなげておけば20秒で設営完了!が謳い文句です。20秒というのはかなり習熟した人でないと難しいですが、とりあえず建てるだけなら1分程度でできると思います。

また、インナーテントを外して小型シェルターとして使う事もできる多機能テントです。

2が約1.9kg、3が約2.1kgです。

全て、主に山岳用として作られているテントです。携行性も考えられており、バイクに積んでも車体から大きくはみ出ることもないと思いますし、重量や収納サイズも抑えられているのでバイクツーリングにもぴったりではないでしょうか。

(なお、上記重量はカタログ数値+約0.2kgで記載しています。カタログ記載の重量はペグや収納袋を除いているためです。実際に持ち運ぶ重量は、ほぼ上記重量です。)

2016年9月 3日 (土)

1

一か月ほど前にこのブログでもご紹介した、コールマンのバッテリーロックLEDノスタルジアランタンです。詳細は下記リンクをご覧ください。

http://blog2.kojitusanso.jp/camp_nishinomiya/2016/07/post-1040.html

で、このランタン、通常は16,800円(税抜)とそこそこの価格の割に収納ケースが別売なんです。

2 別売の収納ケースがこちら。4,480円(税抜)です。

収納ケースを一緒に買うと21,280円(税抜)なのですが、今回は収納ケースを付けて16,800円(税抜)でご提供します。ただし限定2個だけです。

一か月前のブログを見て買いたかったけど買えなかった方、このチャンスをお見逃しなく。

3 他にも、クーラーの中を照らすライト

4 充電式のランタン等々、こちらも数に限りはありますが特価品をご用意して、皆様のご来店をお待ちしております。