2017.04.21

4月1日分ブログUPしました(4月19日)

4月2日分ブログUPしました(4月21日)

4月3日分ブログUPしました(4月22日)

数日前から決まったことですが、24日~26日(27日予備日)で近畿地方に河童を探しに行きます。

詳しいことは記載不可なことが多いのですが、とりあえず有力目撃者の証言を聞いた後、まずはいろいろ物的証拠などを探す予定です。一緒に行く方と相談し、万が一河童を見つけても今回は捕獲はしないということとしました。理由は可哀そうだからです。なぜ可哀そうなのかは、目撃情報に関係する話なのでここでは記載できません。ご了承ください。

とりあえず、一つ言えることは、今私は結構多忙だということです。

河童調査の計画を立てつつ、空いた時間でパプアニューギニアの犬のブログ更新をし、その他の時間で日本での生活の基盤を立て直しています。

ちなみに、河童調査がなければ妖怪油すましの墓に関し、私が立てた仮説の調査をするつもりでしたが、一体君は何を言っているのということになると思いますので細かい説明は省略します。

 

とにかく、意外に次から次にするべきことが舞い込んできます。

 

私の友人がちらほら「知り合いが長谷川さんに会いたがっているのですが、どこかの日空いていませんか」とか、「そういえば日本に帰ってきているんだよね?暇なら近いうちに飲もうよ」とかありがたい誘いが色々来ますが、私の答えは「河童を探しに行くから今は無理」です。

申し訳ありませんが、何卒ご了承下さい。

 

(更新日時2017421)

2017.04.16

パプアニューギニアより、無事に帰国致しました。

非常に有意義で、発見のある探検となりました。

ブログは落ち着き次第、更新して参ります。

よろしくお願いします。

2017.04.05

朝八時頃に起床し、朝食を食べつつ、昨日の夜には終わらせておいた出発準備の最終確認をします。

聞くところ、村長が今日の朝七時半頃に車で迎えに来ていたようで、

「九時出発(集合)予定だったけど、準備が出来ているなら今いこう」

と言っていたようなのですが、私も含めまだ皆寝ていたためそれは無理でした。

そんなことがあったという話を聞きながら朝食を終え、約束の時間から待つこと40分、九時四十分頃に村長が来ます。

ちなみに、Z氏は一応本日九時に仕事場に出勤予定だったのですが

「別に職場の皆も、時間通りに来ないので大丈夫ですよ」

とのことで、待っていてくれました。

このパプアニューギニアの時間間隔に五日間もいてまだ適応できていない私は、なんて能力が低いのだろうと落ち込みました。

 

Rimg8870s


さて、迎えに来た村長より、さっそくこの旅のガイド、英語とバイニン語が話せる通訳、デイビッド氏が紹介されます。

正直、英語の訛り強めにあるので、私の得意技「パードゥン」が連呼されそうですが、とりあえず簡単に挨拶をすませます。

Z氏が最後の通訳として、目的地の村まで行く片道バス代が30キナという話までまとめてもらい、ついに出発。ここからは強制的に、私を中心に全てが英語での交渉となるため否応なく気が引き締まります。

 

Rimg8887s_2

村にむかう自動車は8人乗りくらいのワゴン車ですが、我々隊員二人は助手席に座り、主に運転手と会話、今回の旅の趣旨について話をしました。ただし、運転手が薬物中毒なのかな、というくらい常にハイテンションで、急に窓の外に向かって叫んだりとかして怖かったです。

ちなみに、村長曰く、我々が探そうとしている犬の名前は「ムルッ」とかいう名がついている様なのですが、その運転手に聞いたところ「ムルッなら知っている、この辺で見たこともあるし食べたこともある」とか言い出し、身体的特徴が以下のような感じだと言います。

・くちばしや羽がある

・かぎ爪状の足で二足歩行

・風貌はチキンに似ている

・色はカラフル

・羽はあるけど実際は飛べない・・・など。

 

我々調査隊としては「チキンに似ているって言っているし、それは探している犬ではなく何かの鳥だよね」という結論になりました。

後々よく聞くと、説明してくれていたのはカサバリという名のヒクイドリのことで、発音的に「ムルッ⤵」、我々が探している犬は「ムルッ↗」、何回か発音してもらいましたが、かなり際どい発音が異なるだけということが判明し、正直何でそんなに名称が似ているんだろうと思いました。

とりあえず、名称が似すぎていて、この名称を使っていくと毎回同じ内容で混乱必死のため、件の犬の別名だという「ワイルドドック」で統一することにしました。

一応ヒクイドリ(ムルッ)を鑑賞することが出来るとのことなので、入場料全員で10キナとかを払い見せてもらいます。

Rimg8876s

こんな感じでした。

 

なんだかんだ、車で走ること2時間強、ようやくカイナグナンの村に到着します。

到着してそうそう、ガイドのデイビットが我々に悲しい顔をしてこう告げます。

「ソーリー、トータルマネー150キナ」

 

150キナ!!!

片道30キナ➝150キナ=BOTTAKURI。

正直、狭い公共用バスでしたら片道一人5キナなのですが、ドライバーと専用車を借りるので全部で30キナになった、というのがスタート時のZ氏の通訳でしたが、まさかの5倍増しが来ました。

一応、申し訳なさげについた5倍になった理由が「ヒクイドリを見るために寄り道した分のガソリン代」とのことでした。ヒクイドリを見るために寄った場所は、二時間のうちの多分10分増しくらいの道中だったのですが、とりあえず論理的に正しいと思うことにしました。

しぶしぶ私が渡した150キナをガイドが運転手にその場で渡すと、「え、ラッキー!」という感じになり、喜びを奇声にして表します。

えーと、なんなの?

 

Rimg8891s

※余談ですが、後日Z氏にこの件を話すと、他部族と思われる運転手が交通費を盛って請求し、バイニン族の村長&ガイド(と私たち)なら、言いくるめてお金を払うだろうと判断したのではないか、とのことでした。ちなみに、パプアニューギニアは民族間で非常に派閥があったりするのですが、今回お世話になったバイニン族は山の民族なので、街にいる民族からすると田舎者の様な扱いを受けたりするとのことでした。とりあえず、派閥とかよく分かりませんが実際被害にあったのは私たち・・・。

 

気を取り直し、せっかく村についたので体を休めつつ休憩をします。わらわらと村人たちが集まり、とりあえず他愛のない話をします。

 

Rimg8896s

Rimg8894s

Rimg8892s

Rimg8893s

村の雰囲気。村全体の感じ。

 

Rimg8905s

近くには野菜畑などもあります。

 

村は、全部で近くに家が10件くらいしかありませんでした。

 

家の一件を貸してもらい、借りた蚊帳などを設置します。

 

Rimg8906s

これは何かというと、風呂場です。

村から歩いて5分の、川の下にあります。

ちなみに男女兼用なようで、村人たち(男)が「ホーホー」とか叫びながら近づき、今入浴中の女性がいないかどうか確認をします。そんなことより、珍しいからか村からついてきた子供たちや一部大人が、入浴中の我々をジロジロ凝視してくるのは、普通にやめてほしかったです。

 

明日は一日かけ、こちらの村に滞在します。予定では、ワイルドドックと言われる犬のハイブリッド(ワイルドドックと普通の野犬の子供)を観察しに行きます。

なんだかんだ、ついに始まった本格調査の第一日目でしたが、疲労がすごいのですぐ就寝しました。

 

(更新日時2017年5月9日)

2017.04.04

本日は一日かけ、アイテムの準備や確認、及び我々の体調調整に使用しました。

街をブラブラしたりして撮った写真の解説をお楽しみ下さい。

 

【お店編】

Rimg8759s

Rimg8779s


【街の雑貨屋さん食品店など】

サングラス、帽子、日焼け止め、虫よけ、ブッシュナイフ、シート、食料など、基本数件回れば何でもそろいます。どのお店も大体同じ商品が売っています。

 

Rimg8810s

【街一番の大きさを誇る巨大ショッピングセンター】

ココポ最大のショッピングセンターであり三階建て。

一階部分には、去年出来た街初となるエスカレーターがあります。

エスカレーターが出来た当初は、

・何回も何回も繰り返し乗る人

・警戒してか乗らずにとにかくずっと見続ける人

などがたくさんいたとのことです。以下、ショッピングセンター内。

 

Rimg8811s

Rimg8812s

Rimg8815s

Rimg8817s

ショッピングセンターではほとんど何でも購入することが出来ます。

急に写真が暗くなっているのは、停電中だからです。ほぼ毎日数回は起こります。

ちなみに停電中の店内が暗い時は、小物を中心に万引きが非常に起こりやすいとのことですが、そりゃそうだという気がします。

 

Rimg8813s

Rimg8814s

【ショッピングセンターのマネキン】

なぜ男性マネキンに髪がないのかは不明。

 

Rimg8780s_2

Rimg8784s

Rimg8804s

Rimg8786s

【マーケット】

とにかくたくさんの人が行きかう大きなマーケット。野菜やココナッツなど1キナ(40円)から。様々な野菜、果物、食料品からブアイという嗜好品まで低価格で販売。

50キナ札など(日本でいう1000円札以上の存在)はおつりが用意できないため、基本的に利用できません。

 

Rimg8842s

【パオ】

マーケットで購入した球根みたいな味のする実。

一袋1キナ(40円)。購入してすぐ食べた時は、生っぽくて少し辛い味でしたが、一日置くと熟成したのか辛みが消えおいしくなりました。ただし、一日置いただけで何個かはカビが生え始めていたため、熟成具合とカビとのバランスに要注意。

とにかく、2キナ札を渡したらおつりがないと言われたので2つ購入したことは後悔。

 

Rimg8844s

【様々な種類のバナナ】

バナナは2キナ~5キナ(80円~200円)くらいで4種類くらいあります。

写真左の膨らんだ形のバナナはモチモチしていて非常においしい。

ただし、数日経つとパオ同様、どんどんカビてくるので要注意。

 

Rimg8852s

【ココナッツ】

大体50トヤ~1キナ(20~40円)。

その場で穴を開け、新鮮な状態で飲ませてくれます。

スポーツドリンクの味に似ていておいしい。

 

Rimg8845s

【ビニール袋】

マーケットでは購入したものを入れる袋は持参するか別途購入します。

50トヤ (20円) くらい。感動したのは、アメリカやカナダのビニール袋より厚くしっかりしていたこと。簡単には破けません。

 

Rimg8799s

Rimg8800s

Rimg8802s

Rimg8803s

【お土産エリアとシェルマネー】

貝のお金。まだお金として使える島があるとかないとか。

一番よく利用される方法は、結婚式などでのプレゼント用としてみたいです。

一本の価格を聞くと、確か70キナ(2800円)と高かったため購入せず。

 

【街の景色編】

Rimg8808s

【海辺とラバウルの噴火山】

ココポの街から見ることが出来る活火山。

この火山が噴火したせいでラバウルから人々が大量に移動し、現在のココポの発展につながっていると言われる。

 

Rimg8792s



Rimg8791s

【街の片隅のゴミ】

街の至る所や道路の片隅にはゴミがたくさん捨てられています。           

 

Rimg8805s

Rimg8806s

Rimg8809s

【空き地で遊ぶ子供たち】

店の駐車場の様な空き地で遊ぶ子供たち。パプアニューギニアには公園がないようなので、仕方がないように思います。

 

Rimg8827s

Rimg8856s


【何だかよくわからないけど座っている人達】

街の一般的な様子。何をしているのか不明ですが、とにかく毎日、いろんな場所に何となく座っている人がたくさんいます。

 

Rimg8859s

Rimg8860s

【引っかかったシューズ】

一体どんな意味があるのか現地人に質問するも「さぁ?」とのこと。

 

Rimg8862s

【チュンチュンうるさい鳥の群れ】

夕方になると現れる。

 

Rimg8823s

【謎の土の山】

道路の端に積まれている謎の土の山。火山灰か。

 

Rimg8832s

Rimg8849s

【公共バス】

街を周回しているバス(TOYOTA製)で、記載されたアルファベットにより行き先が異なります。最大16人乗り。一人80トヤ(32円)。

我々の住んでいた家からは、行きは街まで3分、帰りは遠回りのため15分くらいかかりますが、安いので良しとします。スリにはご用心。

 

Rimg8826s

【バスではない移動方法】

バスではない、公共の移動方法?試していないので正直よく分かりません。ちなみに街を走る車は、概算でTOYOTA45%、NISSAN40%、その他日本車10%、その他外国車5%、という感じでした。

 

Rimg8850s

【でこぼこした道路】

陥没している道路。車が通るとき時の選択肢は二通り。

1 反対車線に大きくはみ出てでも避けて通る。

2 止まるレベルで思いきりスピードを下げる。

基本は全て1で回避しようとし、やむを得ない時(道路全体が陥没しているなど)は2で対処するようです。分かったことは、どちらにしても乗り心地はヒドイということです。

 

Rimg8824s

【道路横断の方法】

車が来ていないときに勝手に渡ります。

横断歩道も信号もありませんし、歩行者より車が優先のため注意深くお渡りください。

不安な方は現地人が渡っている時に一緒についていくこと。

Rimg8846s

【その他、衛星携帯電話】

今回の安全対策として持ってきた、空さえあればどこにいても通じる衛星携帯電話。テスト用に利用するも問題なし。

さすが衛星携帯電話、持っているだけで精神的安心感があります。

これさえあれば、ジャングル奥地からであろうと、あなたに恋のアドバイスをすることが出来ます。(通話料金が高いので後に請求させて頂きます。)

 

明日9時出発です。

 

(更新日時2017423)

2017.04.03

Rimg8773s_2

Z氏の家に泊めてもらう我々探検部隊、私とS氏。

Rimg8777s

私の在学期間と被っていなかったため連れてくるまで知りませんでしたが、S氏は大学7年生まで在学していたため、最近卒業したばかりだということを知りました。ただし、海外遠征は探検部を通して3回経験しており、アジアを中心に沢登り、クライミング、大蛇探しと場数を踏んでいるため戦力として非常に期待しています。

ちなみに、探検部員の留年はごく当たり前にあることすぎて、むしろ場合によっては留年組が過半数を取り始めたりするので、未だに私の認識は麻痺してしまっています。

一般的な感覚で例えるなら、知り合いに英語がペラペラな人がいるよ、みたいな感じでしょうか。そりゃ、英語をしゃべることが出来る人くらいいるのでは?という感じです。

ただし、私が探検部に勧誘した別の後輩が、ついに7年生でも卒業できず大学を退学した、という話を聞いたときは、さすがに、引きました。

私には、一切の責任はないと信じています。

 

Rimg8795s

本日は、昨日の高級ホテルのレストランで、午後から探検地域となるバイニン族の村長と打ち合わせを行います。新種の犬の話を細かく聞きつつ、入山許可、ガイド料の調整など、金額と今後の予定に関わる大まかな計画を立てます。

つまり、本日は結構勝負の日です。

朝方、村長からZ氏に対し「今日の待ち合わせに行くためのバス代5キナ(200円)が用意出来ないから日にちを変えてほしい」という電話相談もありましたが、こちらがバス代を後で払うので頑張ってきてほしい旨を伝え、なんとか前向きな気持ちになるよう促し解決します。ちなみに、物価も考慮して5キナを日本円に多く見積もって換算しても、400円くらいです。

なんとか頑張って用意してくれ、村長!!!

ちなみに、缶コーラは一本2キナ(80円)。

 

 

Rimg8796s_2

本日のガイド、ピーター氏(左)。ちなみに私と同じ年齢。

バイニン族の村長は、アプアニューギニアの言語、ピジン語しかしゃべることが出来ないので、現地協力人Z氏に通訳をお願いします。

Z氏曰く「私は通訳に徹するので、交渉の日程や金額は長谷川さんが仕切ってください」とのこと。

分かってはいたが、集合時間が迫るにつれ、流石にそこそこ緊張してくる私。

Rimg8797s

緊張してきたためトイレに行こうとした際の女性トイレ青色フェイント。

 

13時、交渉は厳格な雰囲気の中、私とS氏、本日の通訳Z氏、午前中街のガイドをしてくれた現地人ピーター、村長のリゴと5人で始まりました。(結構真面目な雰囲気のため、写真は撮っていません)

約二時間にわたる昼食、兼交渉が無事に終わり、分かったこと、決まったことの要約は以下。

 

◆犬について

山深い奥地に生息するため、実際に見つけるのは厳しい。

木の根元などを住居にして、子供(子犬)などもそこで育てる。

子犬をさらうとどこまでも追ってくる。

野ブタや野生の鳥などを平気で殺すことが出来るので、人々からも恐れられている。

村で飼っているメスの野犬に子供をはらませるので、ハイブリットの犬がたくさんいる。

リゴが村長のカイナグナン村より、さらに奥地のラバギという村があるが、そこの人たちが一番詳しい。

 

◆今後の計画について

5日、「ココポ」➝「カイナグナン村」へ移動。(バスで約2時間)

6日、「カイナグナン村」にて聞き込み。

7日、「カイナグナン村」➝「ラバギ村」へ移動。(徒歩約8時間)

8日~11日(4日間)、ラバギ村で聞き込み、犬の探索。

12日、「ラバギ村」➝「カイナグナン村」へ移動。(徒歩)

13日、「カイナグナン村」➝「ココポ」へ移動。(バス)

14日、予備日。

15日、日本に向け飛行機搭乗。

 

◆金額とガイド料(@は一日の金額)

カイナグナン通訳(英語)兼ガイド 1名 @20キナ

カイナグナンポーター 2名 @40キナ(一人20キナ)

カイナグナン宿泊 村 @20キナ

カイナグナン仲介料及び村長バス代 50キナ(本日分)

ラバギガイド 2名 @40キナ(一人20キナ)

ラバギ宿泊 村 @20キナ

◆8日間の予測トータル

=ガイド代620キナ。

=宿泊代160キナ。

=その他もろもろ100~200キナ。

 

◆その他に用意すべきもの

米10キロ

宿泊に使用するシート5M×2

ブッシュナイフ×2

 

とにかく、目的地は観光地ではないので、大まかな値段設定は全て交渉次第、というところが一番大変でした。

 

Rimg8847s

用意すべきと言われたアイテムもそろえ、明後日出発です。

・米10キロ 22キナ

・宿泊に使用するシート5M×2合計 69キナ

・ブッシュナイフ×2合計 50キナ

 

(更新日時2017422)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★パプアニューギニア新種の犬調査で使用したアウトドア用品★

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◆berghaus(バーグハウス)
ハイパー 22 / カラーR14

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g5052071816641/

レースに合わせて作られているモデルですが、サブザックとして細かな機能満載で愛用しています。細かい移動も含めほぼ毎日使用し、結構雑に扱っていますが一切トラブルはおきていません。腰ベルトだけ長いのでカットしカスタマイズしました。

 

アライテント/ライペン(ARAI TENT)
エアライズ 2(2~3人用)(フライシート:フォレストグリーン)

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4562296400125/

今回の遠征で使用したアウトドアテントの定番アライテントエアライズシリーズ。非常に軽量、コンパクトなため長期遠征の様な荷物が多い時に助かります。機能性は文句なしです。

 

アライテント/ライペン(ARAI TENT)
エアライズ2アンダーシート

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4562296400927/

エアライズ用のアンダーシート。テントはアンダー部分が痛みやすいので、最初からアンダーシートを使用することをお勧めします。

 

※アイテムによっては既に在庫切れの場合もございます。ご了承下さい。

2017.04.02

機内でうとうとしていたところ、ついにパプアニューギニアの首都、ポートモレスビーに到着しますというアナウンスが流れます。

ここから私は、ニューギニア島東部にあるラバウル、トクア空港というところまで乗り換えて向かうわけですが、時計を見ると、到着予定時間を既に過ぎています。

ちなみに、次の国内線乗り換え時間はそもそも1時間20分しかありません。これは私が組み合わせたものではなく、旅行サイトのコンピュータがこれなら平気だよ、という具合に自動に選んでくれた乗り継ぎ計画なので、全然平気じゃなかったよ?といってやりたいです。

そもそも成田出発時点でなぜか予定時刻を30分以上遅れていたため、嫌な予感はしていたのですが、結局45分以上遅れて到着。

 

私の持ち時間は以下のように表すことが出来ます。

私の持ち時間(乗り継ぎ残り時間) =乗り継ぎ時間-到着遅延時間。

35分=80分-45分。

 

たったの35分で国際線からの荷物を受け取り、観光ビザを取り、国内線の受付を済ませ、手荷物チェックをして乗るとか、正直無理なのでは、というあきらめの境地にもなりつつ一応急ぎます。

こんな時のため、乗り継ぎ全般のトラブル対応サービス、アシスタントサービスというものを3000円くらいで頼んでおいたので、いざ空港を降りた後も安心でした。

日本語ペラペラのパプアニューギニア人Rさんに誘導され、国内線に関する手続等を済ませます。

国内線チケットを受け取った時点で既に出発時間5分前とか、もう無理でしょとか思いつつも、Rさんがすごい落ち着きながら

「乗れます、大丈夫、乗れる、大丈夫。焦らなくて大丈夫だよ。」

といってくれているのですが、なぜあと5分しかないのに大丈夫なのかが全くわからず、お礼だけ言って大急ぎで手荷物検査を行う私。

結論だけ言えば、本当に飛行機に乗れました

理由:国内線もなぜか30分くらい遅れて出発したため。

むしろ、国内線の出発ゲートに大慌てで到着してから30分くらい待たされたので、係員に何度もこのチケットの飛行機はまだ大丈夫ですかと聞く羽目になりました。

 

最終的な私の持ち時間は以下のように表すことが出来ます。

私の持ち時間(乗り継ぎ残り時間) =乗り継ぎ時間-到着遅延時間+出発便の遅延時間。

65分=80分-45分+30分。

 

 

物事が遅延をしても、その次からの予定も同様に遅延し続けていけば、うまくいけば永遠に被害は生まれないのではないかという新しい仮説を立てることが出来ました。

 

Rimg8737s

Rimg8736s

Rimg8738s

国内線の搭乗待ち広場。

国際線の機内では、私の後ろにキャピキャピ系の若い日本人女性たちが旅の計画なんかを話してハシャイでいましたが、 残念ながら私と同じラバウル行きではなかったようです。

というより、日本人という以前に、パプアニューギニア人以外は見当たらないので、こちらをジロジロみんなが見てきます。

 

Rimg8739s

Rimg8742s

Rimg8744s

首都ポートモレスビーを飛行機から見ます。山。

 

Rimg8746s

よく分からないオレンジジュースをもらいます。

 

Rimg8750s

1時間20分の搭乗を終え、ついにラバウル、トクア空港に降り立ちます。

ちなみに私が降り立とうという空港は写真右奥。

分かりますでしょうか?

空港のコンクリート以外、ほとんど何もありません。

 

Rimg8752s

Rimg8755s

Rimg8756s

空港到着、熱帯地方特有の蒸し暑さが襲います。

天井が剥がれ落ちた近くにある時計は5時を指していますが、今は朝8時です。

安心してほしいのは、間違った時間を表示してしまっているのではなく、そもそも動いていないだけです。時計が動いていながら時間が間違っていれば、「時間を合わせようよ」とクレームですが、最初から止まっているのであれば仕方ないとあきらめるしかありません。

この些細な違いに気づけるかどうかが、パプアニューギニアで生き残るための資質ではないかと思います。

この時計一つを見て、翼竜を探しにパプアニューギニアを訪れた10年前を思い出しました。

 

Rimg8757s_2

Rimg8767s

空港の外には、今回の現地に住む協力人、Z氏が待っていてくれたので、さっそく車で移動します。グーグルストリートで全く道を見ることが出来なかったので不安でしたが、結構しっかりしていました。

 

Rimg8770s

Z氏から、ここ数年で空き巣に入られたり、お金を出さないと警察が全く動いてくれなかったり、結局自分で犯人を探し出し、犯人が隣に住む無職の男と高校生グループだったりと散々な話を聞きつつ、とりあえず簡単にココポの街を案内してくれます。

 あと、最近近くの店にハイジャックしたバス二台で銃を持った強盗グループ数十人が襲撃し、店から品物や金品を持っていく様子が映った防犯カメラの動画を見せてもらいました。犯人達は一人としてまだ捕まっておらず、動画はこの付近の人ならみんな持っているとのことです。

とりあえず、強盗グループにハイジャックされたバスには気を付けようと思いました。

Rimg8763s

Rimg8762s街の高級ホテルレストランでの昼食。

一人35キナ(約1500円)。

ちなみにZ氏曰く「ここのレストラン、以前来たときは混んでもいないのに15分座っていてもオーダーを誰も取りに来なかったのであきらめて帰ったのだが、今日はどうかな?」とのことでした。

あと、メニュー表にある刺身定食みたいな料理は、いつ来ても今日は売り切れと言われるので、幻の定食だと教わります。

 

C定食とD定食を注文後、数分してから店員さんが「C定食はありますが、A定食は完売です」みたいなことを言ってきたので、そもそもA定食は頼んでいない旨を伝えると「え、そうなの?」みたいな空気になり、

「さっき頼んだのはCとDで、Aは注文してないけど?」

「え、CとAじゃないの?えD?」

「DとC」

「CとD?え?」

「そう、CとDね。Dの在庫はありますか?」

「Cはあるけど、Dはコックに聞いてみないと・・・」

「OK、じゃあもうC2つでお願いします。」

 

私の目の前で、アルファベットのAとCとDがやたら飛びかいます。

別に私はA定食でもBでもC、D、Eでも何でもいいのですが、とにかくこういう細かいミスが日常茶飯事らしい。

昼食後の帰りにもう一人、ココポに半年以上住んでいるZ氏の知り合いの日本人にあったのですが、彼曰く

「何かをしっかりやろうとする日本人にとって、ここは地獄だ」

と力説されました。

心に余裕がなくなると、確かに精神的に追い詰められそうなので教訓とします。

 

16時、もう一人の隊員S氏を迎えに、車を出してもらい再び空港に向かいます。

Rimg8770s_2

Rimg8771ss

帰り、道端で売っている魚を購入しようとする知り合いの現地人奥さん。

吊り下げられた魚が50キナ(2000円)と高値だったため、交渉成立せず。

 

Rimg8776s

夜はZ氏の自宅で乾杯。

とりあえず、本日は無事に二人が到着してめでたしめでたしでした。

ちなみに、ポートモレスビーは、日本時間+1時間という時差があります。

個人的に時差ボケで眠いため、明日に向け早めの就寝とします。

(更新日時2017421)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★パプアニューギニア新種の犬調査で使用したアウトドア用品★

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◆berghaus(バーグハウス)
エフライト18 / カラーC33

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g5052071778093/

折り畳みのできる軽量サブバック。雨具入れとして使用しています。非常用のザックとしても、コンパクトに折りたためる丈夫なザックは何かと便利だと思います。

 

finetrack(ファイントラック)
エバーブレス フォトンパンツ メンズ

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4580171049207_b101090/

伸縮する完全防水パンツのため長時間履いていてもノンストレス。軽量の雨具なので長期遠征にも役立ちます。

 

lumin AID(ルミンエイド)
パックライト12

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g0863789000117_b107050/

明るく軽量で使い勝手も抜群のランタン。通常のプラスチックランタンも良いですが、ルミンエイドシリーズはコンパクトに折りたためますし、非常に優れもののアイテムだと思います。

 

※アイテムによっては既に在庫切れの場合もございます。ご了承下さい。

2017.04.01

ついに、新種の犬を探しに行くという本格?探検がスタートしました。

秘密兵器の赤外線定点カメラをはじめ、26ページに及ぶ計画書を筆頭にたくさんの荷物をザックに詰め込みます。

私の地元から成田空港まではほとんど電車一本でいけるためすいすい進みます。

ちなみに、私の便は4月1日、21:15分発の便のため、本日は機内泊となります。

 

約1年前の自転車旅行出発の際、電車みたいな感覚で飛行機の出発時間が搭乗時間みたいなレベルで考えていた私は、今思えば雑魚すぎるという気持ちで一杯です。

(↓当時の記事)

http://blog2.kojitusanso.jp/adventure/2016/05/20-d378.html

今回は、二時間以上前からチェックインし、悠々自適に最終ゲートも越え、念のためのお手洗いも済ませたうえでこんなに時間が余ってしまいました、さて何をしましょう?というのが最大の悩みでした。

完全な勝ち組と化した私は、優雅に、そして威風堂々と、遅すぎず速すぎもしない歩調でアナウンスされた飛行機へ乗り込みます。

Rimg8735s

機内食はこんな感じ。

 

機内食の後は機内の明かりが消されたので、映画でも見ながら優雅に首都ポートモレスビーへ向かいます。

 

◆安全対策と着用する衣類に関して

今回新たに用意したアウトドアの行動着は三種類のみで、他は使い古した洋服を中心としました。(ブログ下にアイテムを紹介。)

Rimg8733s


ちなみに「洋服に関する考え方」=「安全対策に関する考え方」は結構重要なので、以下に載せておきます。参考にしてください。(計画書抜粋)

「貴重品は分散させて持つ、貴金属は身に付けないなど当たり前のことは守るとして、他、新品の洋服はあまり着用しない。キレイすぎる恰好より、少しくらい痛んだ洋服、ほつれ汚れている位の服が丁度よい。人は見た目が7割。我々はお金がありませんというオーラを出すこと。」(計画書14ページ、8項安全対策抜粋)

 

ちなみに、学生時代のインドネシアイリアンジャヤ地方の遠征の際、上記の考え方を教わっていた私は、ここぞとばかりに肩の破けた人生を見通しても一番ひどい服しかもっていかなかったところ、

「日本人なのになんでお前の服はそんなにボロボロなんだ?」と現地人からすら憐れみを持たれました。

また、日本人がめったに来ない街で、しかもわざわざ学生が来てくれたということもあり、突然市役所みたいなところで別室に呼ばれ、実力をもった市長らしき雰囲気の人物が話をしたい、と出てきた時はかなり焦った記憶があります。

つまり、バランスの重要性です。

皆さんも以上の話を参考に、限られた情報からも思考を停止させず、決して偏り過ぎず、かつ平凡過ぎず、あなたという名のオリジナリティを出しつつも様々な応用ができる、そんなベストな服装を目指してみて下さい。

 

(更新日時2017419)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★パプアニューギニア新種の犬調査で使用したアウトドア用品★

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

berghaus(バーグハウス)
テックティー ロングスリーブ クルー ネック / カラー N42

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g5052071886552/

速乾性良し、消臭性良し、軽くて薄いロングTシャツです。コンパクトなため二枚持っていきましたが、パプアニューギニアのジャングル歩行する行動着はこちら一枚で十分でした。

 

berghaus(バーグハウス)
アクシスパンツ / カラー:KMB

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4580352148811/

薄くて丈夫なパンツで、最初から軽量ベルトも内蔵しています。ポケット部分は全てジッパー付きのため、貴重品のすりや誤って紛失してしまう心配を軽減させてくれます。

 

berghaus(バーグハウス)
ドラロン ショートソックス / カラー DRD

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4589676403804_b2040/

薄めのショートソックス。パプアニューギニアは熱帯系の国なので、ハイカットを履いている最中もこれくらいの厚みの方が汗をかかずに済みました。街中ではサンダル推奨です。

 

※アイテムによっては既に在庫切れの場合もございます。ご了承下さい。

2017.03.28

自転車旅行の際に盗まれた携行品損害書類の提出をしてから、夜の壮行会に出席。

ちなみに、自転車の盗難はあと10日程早くおきていれば、クレジットの海外保険も適用され全額負担の可能性もあったのですが、タイミングが悪かったため長期海外保険の10万円しか対象にならないことになりました。カナダでの盗難から半年以上たったわけですが、犯人に一言だけ言えるとしたら「二回目はないよ」と言いたい。

Rimg8729s

さて、夜の壮行会は当日の集合時間直前まで、誰が参加するのか分からないという以前に、本当に行われるのかどうかすら不明というレベルで、又聞きでしか連絡がなかったわけですが、なんだかんだ学生時代の探検部員が合計9名程集まりました。

幹事いわく、私の探検を応援する会だったのですが、唯一当事者達(私ともう一人の隊員S氏)にだけ連絡するのを忘れていました、すいません、とのこと。

まあ、そういう時もあるよね。

 

人によっては5年ぶりとかの再会でしたが、なんか、皆ちょっとエリートな感じになっていました。

「県庁職員です」とか、「大手ゼネコンの建築士です」とか、「大手アパレルのMD部です」とか、「フリーのライターで主にテレビ局ディレクターに情報流しています」とか、よく分からないけど、ふーん。

「今は働いていません」という有望株がいたかと思えば、「親が税理士事務所を運営しているので将来的には継ぐためにも今年の試験では受かりたいですね」とか、ふーん。

「まあ、君ならきっと受かるよ、今年は受からなくても来年受かるかもしれないし、再来年になるかもしれないけど君ならきっと受かるよ頑張れ」

と、先輩らしくアドバイスする私。

自衛隊幹部候補の一人は、最近子供が生まれたばかりとかで、

「ほんと貯金しないといけないから自分で自由に使えるお金がないんですよ~」

とかニヤニヤしながら赤ちゃんの写真をスマホで見せ始め、私の新種の犬を探しに行く探検に関しては、

「先輩、ほんとに、頑張ってきてくださいね~」

と、目に見えない何かしらの差がある雰囲気で言われた、感じがしました。

最後の一人は

「フリーターです」

と言いつつ、作家になるために文筆活動を続けているという後輩だが、何を隠そう、彼が今回私と一緒にパプアニューギニアに行く唯一の隊員S氏である。

今日来ている少しおかしくなってしまった人達に負けないよう、一緒に頑張ろうね。

 

最後、某大手の新聞記者をやっている後輩が飲み会終了間際30分前に参加。結局ビールジョッキ二杯くらいしか飲んでいないのに、会計時にいきなり1万円払いますとか言い出し始めるという暴走、一体何を考えているのだろうか。参加した九人中、私の次に年齢も学年も上だからと後輩にいいところでも見せたいのか、はたまた、お金で人の心を簡単に操れるとでも思っているのだろうか・・・。

とりあえず、探検部のOB同士として、最近の探検実績で優っているのは間違いなく私の方だ、ということは声を大にして言いたい。

 

そういえば、飲み会の中で一番衝撃だったのは、今回私と一緒に行く隊員S氏のパプアニューギニア行きの航空券と私の航空券の金額に差がありすぎたことだ。航空会社や飛行時間が違うとはいえ、S氏のチケットは14万円くらい、私のは22万円くらいとその差は約8万円。

皆笑いながら酒のネタにしていたが、笑い事ではないよね。

先輩後輩の上下関係という永久権力を最大限に使用し、航空券代だけは二人で足して二で割ったものをそれぞれが負担するという清算方法にするかどうか、今本気で検討しています。

 

とりあえず最後にもう一度だけ記載させて頂きますが、探検部のOB同士として、最近の探検実績で優っているのは間違いなく私の方だ、ということは改めて声を大にして言わせて頂きたい。

以上。

 

それにしても、日本の居酒屋は最高でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★☆★休職中のアウトドアで使用したアイテム紹介★☆★

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

berghaus(バーグハウス)
ライト ハイク ハイドロシェル オーバートラウザー / カラーB50

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g5052071848109_b101090/

バーグハウスオリジナルの防水生地ハイドロシェル採用の完全防水パンツ。軽量とコンパクト性の両立を実現させています。ベンチレーション付きで温度調整にも困りません。

 

berghaus(バーグハウス)
ライト スピード ハイドロシェル ジャケット / カラーV68

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g5052071807144_b101090/

バーグハウスオリジナルの防水生地ハイドロシェル採用の完全防水ジャケット。軽量とコンパクト性の両立を実現させています。ベンチレーション付きで温度調整にも困りません。

 

finetrack(ファイントラック)
エバーブレス フォトンパンツ メンズ

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4580171049207_b101090/

伸縮する完全防水パンツのため自転車を漕いでいてもノンストレス。雨具の予備として選択しました。

 

※アイテムによっては既に在庫切れの場合もございます。ご了承下さい。

2017.03.24

本日、パプアニューギニアへ一緒に行く後輩S氏と共に、相模湖付近にある石老山へ行ってきました。

まあ、石老山がどうとかいう話ではなく、先月行われた安部首相とトランプ大統領との首脳会談みたいに、まずは親睦を深めるという意味において非常に有効でした。

 

Rimg8680s

Rimg8702s

Rimg8704s

なぜかこの「吉野岩(弁慶の力試し岩)」の案内板にだけ、個人的な感想が入っていました・・・。

 

Rimg8714s

Rimg8720s

4時間前後で登山終了。

その後、計画書の読み合わせと装備準備に関する打ち合わせを行い、本日決定した項目は三点。

・定点カメラ

・衛星携帯

・食料計画

 

・定点カメラ

【野生動物を撮影するための、赤外線付き無人カメラ】

定点カメラは、S氏がうまく某探検部から借りられるだろうという話だったのだが、なんか今部室が封鎖されているとかで装備が一切取り出せないという話になっているらしく、正直なんのこっちゃという感じ。とりあえずもう私が購入します。未確認生物の調査では毎回必要な度にうまく借りていたのですが、覚悟の話として必要と判断しました。

 

・衛星携帯

【地球上のどこにいても、空が開けている場所であれば連絡が取れる衛星携帯電話】

衛星携帯自体はレンタルで借りるということで全く問題ないのですが、過去の海外遠征の役割分担上、私よりS氏の方が詳しそうなので一任。一任と言っても、インターネットで申し込み、自宅に配送されたものを持ってくるだけという話なのですが。

 

・食糧計画

【私が作成した行動計画から逆算していき、必要な食品、及び食料数を考え準備する係】

山登り中、S氏が「何なら食料係自分がやりましょうか」と言ってくれたので一任。逆に私はそれ以外のすべての計画をしていて天手古舞のため即決で一任。

2月下旬の段階で、S氏に「3月中で空いている日はいつか教えて」と聞いたら、「24日(本日)だけです」と返信が来たので、私はてっきりものすごく忙しい後輩なのかと思っていたのだが、やりましょうかと言ってくれたので一任。

「え、でも今日(24日)以外に時間あるの?」

「基本土日は休みなので、結構時間あります」

「え、でも3月の空いている日って今日(24日)だけって言ってなかったっけ」

「え、平日の中で空いている日という意味で聞いてきていませんでしたっけ」

ちょっとよく意味が分からなかったのですが、とりあえず一任。

 

・英語(語学)に関する解釈

登山中の余談で、パプアニューギニアの村に入った後、英語での聞き込みや生物調査がうまくできるかどうか少し不安、という話になりました。村長は現地日本人の知り合いなので、ある程度の交渉は問題ないと思いますが、生物の聞き込み調査は多少苦戦する可能性は十分あります。ただし、私の経験上、相手もめちゃくちゃな英語で話してくる感じなので、似たり寄ったりのレベルで何とかなると思ってはいます。

また、TOEICを軸に楽観的に考えれば、S氏は受験組なので忘れていても知識的に「最低見積もりTOEIC 500点」、私もいくら英語が苦手といっても、今まで10か月くらい英語圏にいたので、いくらなんでもこれくらいは取れるでしょうと「最低見積もりTOEIC400点」と予測しています。合計では最低でも「TOEIC900点前後」となり、TOEIC900点くらいの実力参考例を調べてみると、英語でのニュースは理解できるし、メールの読み書きも不自由しないし、スピーキングもそこまで困らないしと、全く問題なさそうなのでよかった。

 

帰りは好日山荘調布パルコ店に寄り、さっそく最低限必要になる食料を購入。

とにかく、着々と準備を進めます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★☆★休職中のアウトドアで使用したアイテム紹介★☆★

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

Venex(ベネクス)
アクセサリー 2WAYコンフォート

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4562280472275/

話題の回復専用のリカバリーウェア。着るだけで疲労回復が促進される画期的なアイテムです。防寒、及び就寝の際にも利用できると思い選択しました。

 

アックス(AXE
AS6P 偏光クリップオンサングラス

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4930097505606_b104060/

眼鏡に装着できる非常にコンパクトなクリップ式サングラス。一瞬でつけ外しが可能で便利です。

 

EXPED(エクスペド)
EXPED メッシュ ヘルメット ホルダー / ブラック

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4518756777146/

自転車ヘルメットの持ち運びの際に利用。四か所のフックで数々のバックパックに取りつけることが出来ます。

 

※アイテムによっては既に在庫切れの場合もございます。ご了承下さい。

2017.03.22

現在、私が既に予防接種済みの病気は以下です。

・A型肝炎

・B型肝炎

・狂犬病

・破傷風

・腸チフス

私の場合は自転車旅行に行くための準備段階として約一年前に全て接種して行きましたが、今回のパプアニューギニアには、これとは別にマラリアの予防も必要になります。

マラリアというのは、蚊に刺されることで媒介する寄生虫が原因の病気であり、予防接種は無いのですが、予防薬を飲み続けることで発症を抑えます。

本日はそんなマラリア予防薬を購入しに品川に行ってきました。

 

大まかなマラリア予防薬の種類、服用回数、値段など

・「マラロン」

一日一粒服用。一粒1000円前後。副作用も出にくく最高級の薬だが、クラスのマドンナ、あの子のように高嶺の花か。

・「メファキン」

週一粒服用。一粒1500円前後。副作用は人により出たりでなかったりと、気分屋おてんば娘のあの子のように気まぐれか。週一回の服用でいいため、荷物の量を減らしたい方にお勧め。自転車旅行の際は、このメファキンを持っていきました。カナダで全アイテムを盗まれたので結局飲んでいませんが・・・。

・「ドキシサイクリン」

一日一粒服用。一粒100円前後。名前は毒々しいですが、一番服用したことのある安価で有名で効果も期待できる予防薬。気心しれた、幼馴染のあの子と言ったところでしょうか。

・「クロロキン」

うる覚えですが一日一粒服用で、一粒10円以下とかだった気がします。とにかく、インドネシアでこれを飲んでいてマラリア発症しました・・・。悪夢、ただそれだけ。魔女。

 

上記予防薬は、全て感染エリアに入る前に飲まなければいけない日数と、帰国後に飲まなければいけない日数が決まっていますが、うる覚えなのでここでは割愛します。また、それぞれ副作用も多少ありますが、こちらも割愛します。

Rimg8730s

Rimg8731s

 

結局、値段の関係から今回は「ドキシサイクリン」を購入。

ドキシサイクリンは感染エリアに入る前日から飲み始め、帰国後4週間毎日飲み続けなければいけません。ちなみに副作用は「悪夢を見る」とか「日焼けしやすくなる」です。パプアニューギニアの遠征では、悪夢を見ないように、そして、日焼けをし過ぎないように気を付けます。

計算上43粒購入することになりました。

今回は4月15日帰国予定のため、5月15日まで飲み続ける必要があります。5月1日より仕事に復帰予定ですが、職場で薬を飲む私の姿をみて、風邪でも引いたのかな心配だなあと思う必要はございません。理由はマラリア予防薬を飲んでいるだけだからです。

 

マラリア予防に関する私からのアドバイス

実はマラリアには四種類ありますが、日本人が一番感染しやすいのが「熱帯熱マラリア」、別名「悪性マラリア」であり、一番危険なタイプと共に、私が重度の感染患者として緊急入院したタイプもこれです。

どんな状況下で優位性を発揮できるのかは分かりませんが、私は上記のマラリア予防薬を全種類飲んだことがあり、個人的ではありますが何となくの副作用の体験談も語れます。周りの人の中では、多分私がマラリアに一番詳しい人(感染したことがあるという経験値も含め)である可能性が高いと思われることから、じゃあマラリア予防について知りたい時は長谷川に相談してみようとか思った方がいるかもしれないですが、危険なので最初から医者に相談してもらっていいですか?

 

帰りの会計前、看護師さんから、A型肝炎の予防接種を半年以内にもう一回受ければ、あと15年抗体が出来ますよ、今日はどうしますかと勧められました。本日は遠慮しておきましたが、15年以内に好日山荘ポートモレスビー店が出来る可能性や、突発的にアジアの山奥に急に学校を作りに行ったり井戸を掘りに行ったりしたくなる可能性は0ではないので、前向きに検討しておこうと思います。

 

Rimg8732s

帰りは好日山荘松戸店でアイテムの捕捉分を購入。

とにかく、着々と準備を進めます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★☆★休職中のアウトドアで使用したアイテム紹介★☆★

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

Venex(ベネクス)
アクセサリー レッグコンフォート

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4562280472251/

話題の回復専用のリカバリーウェア。着るだけで疲労回復が促進される画期的なアイテムです。今回の自転車旅は足が疲れそうだったため、レッグコンフォートを選びました。

 

berghaus(バーグハウス)
クエラクエスタ / カラーV45

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g5052071780034/

ゴアテックスを使用した完全防水シューズ。細身の作りになってはいますが、履きならしていくとすぐに程よいフィット感に変わります。数年前から愛用中。

 

Superfeet(スーパーフィート)
トリムフィット グリーン

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g0086301514026/

インソールの定番中の定番。インソール、実は非常に重要なアイテムなのです。詳しい話や色やサイズの種類に関しては、好日山荘スタッフに相談の上お選びください。

 

※アイテムによっては既に在庫切れの場合もございます。ご了承下さい。