トレッキング Feed

2022年9月27日 (火)

ベースキャンプ高松店です。

9月25日に徳島県三好市と高知県香美市の

県境に位置する、綱附森(ツナツケモリ/1643.1㍍)

登ってきました。

 307714564_506690688131819_666002555

頂上付近は笹原が繁茂している...

四国百名山選定の秀峰。

どっしりした山容で、存在感がありますgood

それではレポート、行ってみましょうenter

307961759_506690864798468_215705381

高知県大栃側からアクセスして、矢筈峠から歩行開始。

入口に「熊出没注意danger」の標識があります。

307840910_506690801465141_468308906

樹林帯を抜けたら、笹原の道へ。

307714540_506690761465145_1326078_2

予想以上に草が伸びていました。

身の丈程の草原の中を歩いていきますが、

目指す綱附森が遥か遠くで顔を出してくれています。

307714564_506690688131819_6660025_2

307865149_506690844798470_896960042

アップダウンを繰り返す道のりは、予想以上に

長く感じられます。

でも最高の日和に恵まれて、眺望は文句無し。

307869333_506690818131806_282848751

頂上直下は笹が深くなりますが、直ぐ近くの距離

なので、大丈夫。

「白いいわし雲は、秋山の象徴sign01

307994384_506690678131820_442100502

四国のハイカーあこがれの三嶺から剣山へ連なる...

剣山系の山並みが見えています。

307685325_506690888131799_669505088

無事登頂し、山頂でランチタイムriceball

眼前には円錐形の際立つ天狗塚のピークと

左にたおやかに広がる牛の背。

307736194_506690948131793_665143921

日本百名山の剣山と次郎笈の兄弟峰も eye

307736740_506690928131795_840146368

右手前に物部白髪山に続く稜線。

左手の稜線にちょこんと塔ノ丸も...

307754236_506690978131790_467772943

東側には遠くに石鎚連峰の山並みでしょうか?

物凄く澄んだ青空に大感激 (happy02

307699104_506690991465122_1851315_2

下山中も白雲と青空、そしてたおやかな山稜に

見惚れてしまいます。

307710783_506690751465146_649228211

往路を下山。

右奥には土佐矢筈山。

剣山系の峰々のオンパレード状態 lovely

307756326_506690911465130_796364727

秋晴れの山歩きは、ホント楽しいですねnote (happy01)/

台風ばっかりの悪天候が続きましたが、

久々にパーッと気が晴れた...山行になりました。

ベースキャンプ高松店スタッフ

2022年9月25日 (日)

うどん県、ベースキャンプ高松店です。

先日、広島湾岸トレイル・広島コースNO11に

行ってきました。

Dsc07961

*写真は住宅地から見上げた螺山。綺麗な山容です。

「広島湾岸トレイル」とは...世界でも類を見ない

都市隣接周回型のトレイル。

平成28年に全通した、今最も注目を浴びるトレイルshineです。

47山60峰・18河川・3瀬戸4島越える道のりは、

289㌔を誇る、国内有数のロングトレイルのひとつ。

今回が28回目の来広になりました。

当初はNO9コースの南原峡leftright堂床山を予定していましたが、

台風14号の接近を考慮し、急遽NO11に変更。

行程は広島市安佐北区亀山から、螺山(にしやま)に登り、

茶臼山を経由し、柳瀬に縦走する...難易度、星★★の内容です。

昨年春に歩いた「福王寺山」の次になる行程で、荒天時の

予備として大切に取っていましたが、遂に登場となりました。

7b39d7e060724c6f87ab2d9a537e7550

歩き出しで小雨が降り出して心配しましたが、

台風接近の影響も無く、良かったです。

準備体操をするだけで、汗が噴き出します。sweat01

2f7e42adb3bc4151aefe0cccd3ae4dc0

63a2ee4e5e7744d99f66407d0de3320c

今回も地元広島湾岸トレイル協議会の皆様の

フルサポートの下、愉しく安全に歩くことが出来ましたぁsign01

着物女子の隊長さんと料理達人女子のお二人から、

差し入れ尽くしで、ホント毎回恐縮です。(happy02)

7ebd668463174ab2961c9af145c5a200

281e1e048945462f8bba6d1f4aaebddb_3

542ca4228daf4f78b905ba9a367c1080

標高50㍍付近から、螺山(標高474.7㍍)に

登って行きますが、粘土質の滑りやすい急坂は

結構厳しかった様です。暑かったですしね。

66000641dea448f5b3644b94159e6057

螺山(にしやま)に登頂sign01

少し早いですが、ここでランチタイムriceball

料理達人女子の方から自家製きゅうりのお漬物が登場!

53b7cb5ed11a4c239f8d43f9009f6bd4

E12cdf695e014f29a77a7090080840ad

螺山山頂から、一旦下って行きますが、

急こう配の下りがず~っと続きます。

樹間からはいつしか木漏れ日が零れ始めました。

Dsc07965

一旦住宅地に下山。前方にはこのルートの続きとなる

阿武山(標高585.9㍍・既歩行済)が横たわっています。

2a46d1b2c2be4375a38d5d0ded340324_2

標高229㍍の茶臼山に登り返せば、あとは

下るのみ...

聞けばこの辺りは西中国山地につながる里山で、

ツキノワグマの目撃情報もあるのだとか... (bleahsweat01

今日は遭いませんでしたが、鹿の鳴き声が

結構聞こえました。

B91677e4019d4979b8d3b8b13165ee9a

Cff3c664877349278354b0402c168987

無事、柳瀬に下山。

広島湾岸トレイルの完歩まで、あと2行程を残すのみ。

次回はナカナカ越えられない...

可部連山の最終行程に再チャレンジです。

ベースキャンプ高松店スタッフ

2022年9月24日 (土)

ベースキャンプ高松店です。

北アルプスの笠ヶ岳へ。

307663551_501956038605284_906269362

台風14号の影響も気なりつつ出発しましたが、なんとか

レインウエアを着ずに3日間を過ごすことが出来ました。

3000㍍近くの稜線はいましたが、

今年は1週間ほど遅いそうです。

それではレポートです。enter

307167174_501956171938604_834757701

1日目は鏡平山荘迄の行程です。

下には歩いて来た谷、後ろには焼岳、乗鞍岳も

見えていました。eye

306820175_501956045271950_183392465

鏡平山荘のすぐ手前の鏡池。

槍ヶ岳が綺麗に見えていました。(happy01)good

306826032_501956075271947_292580590
 
鏡平山荘の夕食restaurantを美味しく頂き、就寝。
 
   mist    mist    mist

307585075_501956218605266_4607362_2

翌朝、山荘を朝4時に出発。

約1時間歩いて弓折分岐で,空が明るくなってきました。

306849816_501956515271903_6530713_2

大ノマ岳の登りです。

黒部五郎岳や薬師岳を見ながら...

306850846_501956235271931_3826659_3

ハイマツ帯の長い稜線歩き。xmasxmasrunxmasxmas

307753137_501956121938609_5816030_2

笠ヶ岳山頂が見えてきました。この辺りから体を押されるような
 
突風が時折吹き始めました。 

308012645_501956085271946_7509773_2

抜戸岩。この切り立った岩の間を歩きます。

306926989_501956131938608_831104387

山頂直下、ここを上がった所が笠ヶ岳山荘です。

遠くに位置する台風の影響で常に風が吹いています。

306831399_501956155271939_7255010_2

無事に下山。

鏡平山荘では槍の夕景のシルエット。

往復12時間の行程は長かったですね。

ベースキャンプ高松店スタッフ

2022年9月22日 (木)

うどん県、ベースキャンプ高松店です。

大変、長らくお待たせ致しましたぁ <(_ _)>

本日、国産ブランドのファイントラック社の

人気の靴下が春以来、ようやく入荷となりました。

Ft

finetrack/ファイントラック  L2

メリノスピンソックス アルパインレギュラーnew ¥2,530(税込)

◎従来のモデルから、メイン素材をナイロン×ウール糸に変更し、

 耐摩耗性能を70%UPup

◎足口のゴム廻りを優しくフィットする様に、幅広仕様に変更。

◎縫い目がゴロツキにくい...フラットな継ぎ目を採用。

よりタフで、調温調湿性を持たせ、抗菌防臭性能も有る、国産にこだわった...

ハイブリッドならではの快適性追求したモデルsign03

XS(22~23)、S(23.5~24.5)、M(25~26)、

L(26.5~28㌢)の各サイズ共に入荷しています。

パッケージも一新されていますので、お間違いの無い様に!

ベースキャンプ高松店スタッフ

ベースキャンプ高松店です。

9月16日から、3泊4日で槍ヶ岳に行ってきました。

308027969_501524628648425_667914847

台風の影響が心配でしたが、天気を見ながらその日の

出発時間を調整して、ひどい雨や風に遭うことも無く、

無事に槍ヶ岳に登ることが出来ました。

槍ヶ岳山頂のアタック日にも晴れ間が有り、

結果的には3日間とも登山日和に恵まれました。

それではレポートです。

307483683_501524918648396_868550777

山1日目。新穂高温泉から出発。

ここで笠ヶ岳チームと分かれます。

307938647_501524691981752_535842900

新穂高ロープウェイの横を行きます。

308098195_501524755315079_397938951

白出沢出合。ここまでは林道歩き。

307967055_501524868648401_307009217

ここからは登山道になります。

308147077_501524635315091_443274204

滝谷出合の渡渉。橋の幅は両足分ほどです。

307860557_501524811981740_827491596

1日目の宿の槍平小屋に到着です。(coldsweats01sweat01

   mist    mist    mist

308113588_501524678648420_905473219

山2日目。

台風の影響で槍平小屋から登っている人は

我々以外ほぼいませんでした。

307852925_501524705315084_473522161

少し前から雨が降り始め、レインを着ましたが、

晴れ間が出てきました。sun

308165295_501524881981733_401606293

笠ヶ岳と稜線がよく見えます。

308347522_501524925315062_666798181

飛騨乗越に到着。少し風がありますが、

それ程強くはありません。

307966073_501524951981726_435457031

テント場の横を通り、

308132875_501524821981739_3858066_2

宿泊する槍ヶ岳山荘に到着です。

308027969_501524628648425_6679148_3

ガスが切れ、目の前に槍の穂先が現れます。

す、すごい迫力です。

 307984050_501524851981736_748563439

準備をして、槍ヶ岳の穂先に向かいます。(coldsweats02

308101005_501524798648408_713952133

手足のかけ場はしっかりしています。

雨は降っておらず、風もほとんどありません。

307860557_501524785315076_395659015

槍ヶ岳の山頂に到着です。

 

   mist    mist    mist

308009682_501524971981724_821401177

山最終日。

心配していた風もそれ程強くはありません。

主の岩小屋から槍の穂先を振り返ります。eye

308217065_501524728648415_865526111

槍の穂先がしっかり見える最終地点。

ここで見納めです。(^_^)/~

308115117_501524671981754_388630365

大曲りに向けて下っていきます。

308012563_501524895315065_830727126

上高地の河童橋に到着です。

最終日は上高地まで長い道のりでしたが、

皆さんよく歩かれました。

ベースキャンプ高松店スタッフ

 
 
2022年9月17日 (土)

ベースキャンプ高松店です。

北海道ツアーの最終日のレポートです。

最後は雌阿寒岳(めあかんだけ)。

305925871_493628472771374_458649698

山頂の気温は日中でも12℃で、風が吹くと

長袖にレインウエアを防寒着として羽織らないと

寒く、もうすっかり秋の様子です。

空気は澄み切って、この3日間に登った山が

揃って見渡せる...良い天気でした。

305811817_493628599438028_238281520

野中温泉駐車場から、雌阿寒岳方面。

306003078_493628556104699_349888191

エゾアカマツ保存林」だけあって、

とても歩きやすい登山道~

305798566_493628656104689_795053616

4合目を過ぎた辺りから、ガレ場と岩場。

306355242_493628686104686_347721649

山頂に到着(happy02)/

305979234_493628619438026_193607510

雌阿寒岳火口の奥に阿寒湖、雄阿寒岳。
 
その奥には斜里岳と羅臼岳も確認することが出来ました。
 

306277032_493628746104680_677578445

305756855_493628489438039_646903574

「 で 、 で っ か い ど う 」 (happy01

305821432_493628532771368_809653990

帰りは阿寒湖温泉で、一汗流して帰路に。
 
ベースキャンプ高松店スタッフ 
2022年9月14日 (水)

ベースキャンプ高松店です。

北海道の百名山3座登頂の

2座目のレポートです。

本日は斜里岳。

306159489_492876489513239_668174271

運良く、この日も晴天sun

旧コースの渡渉も水量が少なく歩き易かったです。

山頂では屈斜路湖と摩周湖がよく見えました。

国後島と今日ははっきりと野付岬も確認することが出来ました。

それではレポートです。down

 

306487040_492876629513225_627841700

何度も渡渉を繰り返すのが旧道コースの醍醐味です。

306229129_492876366179918_653042234

ゴーゴーと流れる沢沿いを右、左と歩きます。

306315121_492876609513227_7135152_2

 

306007181_492876292846592_895977143

谷にも陽が差し込んできました。

306047026_492876546179900_8316824_2

結構、急な登りです。

 306529621_492876516179903_647805456

山頂直下。もうひと踏ん張り。

306159489_492876489513239_6681742_3

306319314_492876426179912_871155303

左手前が摩周湖、右手が屈斜路湖。その奥に阿寒岳。

306331143_492876282846593_548903181

晴天の山頂。登りは旧道、下りは沢のない新道コースを

使うのが一般的コース。

306269601_492876452846576_435487046

稜線分岐から右奥に山頂。

305968966_492876562846565_544492803

新道コースはハイマツの稜線歩き。

306078065_492876679513220_732238501

新道コースの熊見峠付近からさっき歩いてきた

コースを振り返る eye

306287355_492876356179919_8192223_2

新道コースの急坂を下って、また沢の渡渉を

数回繰り返して無事に下山。

最終日に続きます...

ベースキャンプ高松店スタッフ

 

 

2022年9月13日 (火)

ベースキャンプ高松店です。

北海道の日本百名山3座を登っているスタッフから、

写真が届きましたので、掲載致します。

305970281_492056189595269_473119715

まずは知床半島の最高峰、羅臼岳です。

素晴らしいお天気に恵まれたみたいですね。

国後島、根室半島、宗谷岬まで...

「オホーツク海沿岸の大展望を存分に楽しみました~heart01

だそうです。 ホント、羨ましい限りです。

それではレポートです。down

305553544_492056036261951_919160087

前日に女満別空港airplaneから、日本一のサンゴ草の

群生地となる能取湖へ散策へ。週末から「サンゴ草祭り」が

有るそうです。真っ赤に色付いていました。

305470575_492056026261952_204180913

登山口から歩いて約3時間。

夏は雪渓になる大沢を歩きます。

タカネトウチクソウが一杯sign01

305813029_492056102928611_703492077

今は完全に無くなっていますが、この辺りは雪渓箇所。

7月中旬は雪渓を取り囲むように、高山植物のお花畑が

広がります。

305803802_492055959595292_721435815

チシマクモマグサは、すっかり終盤。

305970281_492056189595269_4731197_2

羅臼平から山頂に向かって、30分ほど進んだ所でcamera

306348063_492055976261957_286635463

山頂直下の岩場が始まりました。

305413342_492056079595280_920660409

東には国後島。eye

305491150_492056132928608_114330989

南東方向には、うっすらと根室半島。eye

306031204_492055899595298_587896781

羅臼岳山頂と 後ろには硫黄岳へ連なる知床連峰heart04

305623935_492055912928630_742833338

ヒグマは出てきませんでしたが、エゾシカが

目の前に佇んでいました。

305800289_492056142928607_265256508

オホーツク海へ沈む夕日。帰りに遠音別橋から

サケの遡上を見学しました。

明日は斜里岳に登るとのことです。

ベースキャンプ高松店スタッフ

 

 
2022年9月12日 (月)

ベースキャンプ高松店です。

9月11日(日)に鳥取県の甲ヶ山(かぶとがせん)

登りました。

305916158_494435709357317_916008745

大山の北東に延びる...大山火山の外輪山に

連なる山稜の盟主・甲ヶ山は、標高1338㍍。

南北双方に付けられた登山道のどちらを辿るにしても、

頂上に立つには一山を越えなければならないハードコース。

305915338_494435392690682_6615359_2  

今回は船上山~勝田ヶ山~ゴジラの背~甲ヶ山の

ピストン山行です。

305849039_494435279357360_4044510_2

 

305880339_494435339357354_5249780_2

305545520_494435759357312_1930082_3

305914639_494435459357342_8144116_2  

山頂稜線が岩稜となっていて異彩を放っていますsign01

*ヘルメットを装着して歩きましょうdanger

 

305967855_494435372690684_774189201

305960926_494435692690652_714916287

305921111_494435522690669_514000680

通称、「ゴジラの背歩き」はスリル満点sign03

305963078_494435262690695_6293251_2

305766696_495104675957087_869768555

無事完歩出来ましたぁ (happy02)/

雲が湧く山頂からは、大自然のパノラマ

大展望が広がっていましたぁheart04

 cloudcloud  cloudcloud  eye  cloudcloud  cloudcloud

ベースキャンプ高松店スタッフ

 

2022年9月 7日 (水)

うどん県、ベースキャンプ高松店です。

ザ・ノースフェィス秋物入荷が続きます。

Img_1820

本日は、レデースで、毛足の長い化繊を使った

フリースが 新入荷sign01

 ジップイン バーサミッドジャケット ¥20,900(税込) new

これからの季節の高所で肌寒い時に、しっかり着て動けるし、

防寒にも使える...ストレッチ性能と保温性能を両立させた

ハイブリッド・フリース・ジャケットshineです。

秋山に、間に合いましたね。

紅葉の涸沢や立山の雷鳥平でのキャンプにも最適モデルかも。

Img_1819

それと人気の化繊のウインドブレーカー

コンパクトジャケット¥15,400(税込) も入荷sign01

このアイテムも、ホント息の長~い、人気モデルです。

シンプルなデザインで、飽きが来ません。

Img_1818

こちらはメンズモデル入荷しています。

今シーズンは黄色が、メーカー押しのカラーみたいですね。

2208_newarriival

まだまだ新作入荷は続きます...

ベースキャンプ高松店スタッフ