トレッキング Feed

2022年5月19日 (木)

うどん県、ベースキャンプ高松店です。

Dsc05955  

517日は、徳島県の祖谷山系の矢筈山と石堂山の

2座をつなぎ歩いて来ました。

天気は曇り時々晴れ。気温は低めで、歩行条件は最良。

笹深い山域ですが、今回は登山道の笹が刈られており、

物凄く歩きやすかったです。本当に感謝です。

Dsc05719  

登山口は三好市の落合峠。標高1520㍍。

明るく開けた峠で、開放感が抜群!

車道の向こうには烏帽子山・寒峰へと続く

一本の縦走路が見えています。

Dsc05727  

ちょうどミツバツツジが開花したばかり!

笹原の高原に赤紫の花が良く映えます!

左手には石堂山、右手には矢筈山が見えています。

Dsc05733  

笹原に新緑のブナが立ち並ぶ

樹林帯の中の素敵な登山道。

モミやダケカンバの木々も見られます。

アップダウンも少なく、お散歩感覚で歩けます。

Dsc05745  

サガリハゲ分岐手前に、物凄い急登があります。

ロープが張られており、助かります。

Dsc05760  

分岐を越えると、笹原のトラバース道。

雪で倒されていた笹が、茎に沿って滑りやすい道のり。

「慎重に!」

Dsc05773  

途中にお花畑が出現!

ワチガイソウの群落。

Dsc05776  

オオカメノキの白い花も咲いたばかり!

ツツジ赤紫に対して、白い清楚な花が印象的。

Dsc05788  

いよいよ矢筈山の本峰に取り付きます。

Dsc05799  

登って行くと、やせ尾根の岩場の通過も有り!

ちょっぴり緊張します。

Dsc05802_2 

 

振り返ると、法皇、赤石、石鎚山系の山並みの

連なりが幻想的に見えています。

北に瀬戸内海や島々も見えていました。

「素晴らしい展望!」

Dsc05814  

Dsc05818

樹林帯を抜けると、一面笹原の

矢筈山(やはずやま/標高1849㍍)に到達。

気温が低く、空気が澄んで、周囲360度の

大展望が見渡せました。eye

Dsc05819

Dsc05821

 

特に南側には東西に連なる広大な剣山系が望める、

素晴らしい眺望!

日本百名山の剣山、その兄弟峰の次郎笈、

日本二百名山の三嶺、三角錐が際立つ天狗塚、

土佐矢筈山と

四国のハイカーが「いつかは登りたい」と想う、

そんな名峰が連なって見えています。

Dsc05829  

さあ、石堂山を目指し、再スタート。

いきなりの急降下。

北東方面が切れ落ちており、高度感、狭い路肩も

相まって、物凄く緊張する箇所でした。danger

Dsc05831  

急降下後には、コミヤマカタバミの群落がありました。

Dsc05857  

矢筈~石堂間も笹は浅く、かなり歩きやすかったです。

途中に崩落箇所、そして何度もアップダウンを繰り返す道のりで、

距離の割に、時間も掛かり、精神的にも疲れます。coldsweats02

Dsc05859  

最後の石堂山への登り返し。sweat01

 

Dsc05865

石堂山山頂(いしどうやま/標高1636㍍)で、

矢筈山を望みながらの昼食。riceball

 

Dsc05867

少し下れば、石堂山の名前の由来となった

「御塔石(おとういし)」が見えます。

Dsc05872  

石堂山山頂から見上げた矢筈山shine

立派です!!

素晴らしい山容ですが、またあそこに

登り返すのかと思うと、かなり大変です。

 

Dsc05876

縦走路にはミツバツツジが時折見られて、

一服の清涼剤となってくれました。

 

Dsc05895

縦走路から先程登った石堂山が見えます。

Dsc05905  

矢筈山へ最後の登り。

がんばって♡

Dsc05934  

往路を戻ります。

本峰からトラバース道への取り付きで道をロスト。

過去にもロストしたことが有り、要注意!

朝に通過したお花畑では、イチリンソウが開花していました。

 

Dsc05952

木漏れ日が射し込めば、風景もまた変わって見えます。

Dsc05955_2

ピョコピョコと3つのピークが並ぶ矢筈山。

左奥が本峰です。

初夏を彩る

素晴らしい山旅になりました。

 

Dsc05974

グレードは中級レベル。

歩行距離:9.63㌔  タイム:7時間20

総上昇量:995

ベースキャンプ高松店スタッフ

2022年5月16日 (月)

ベースキャンプ高松店です

九州の久住山(くじゅうさん)へ、
テント山行へ行ってきました。

280967900_5506859162679208_58424226

5月13日の金曜日、雨の降る夜に出発しました。
翌朝、長者原駐車場付近はまだ小雨が降っていましたが、
登山口では見事に天気復活!

280650320_5506859712679153_89477618

280931705_5506859466012511_389654_2

久住山山頂。eye

280615491_5506859312679193_26108170

北千里ヶ浜

280995211_5506859589345832_72900867

北千里ヶ浜からくじゅう連山の大船山が目の前に。

 
281029574_5506859482679176_80645965
 
法華院山荘。白濁した源泉はお肌がツルツルに。spa
入浴後は、生ビールが進みます。beer(笑)
  
 

280623887_5506859329345858_74902446

法華院山荘では月夜に照らされたキャンプ場でテント泊。

法華院山荘のキャンプ場は下の水はけが良いので助かります。

280619591_5506859182679206_78221304

法華院山荘の夜のキャンプ場です。

満月と山とテントsign01

朝方は4度くらいまで冷え込みました。

280967900_5506859162679208_584242_2

翌日は平治岳を登って長者原へ下山。
 

280654938_5506859632679161_954049_4

平治岳山頂直下からミヤマキリシマと久住山、

中岳、三俣山方面。

今から気になるミヤマキリシマの開花ですが、
場所によって異なりますが、今が3分咲きなので、
来週辺りが綺麗なのではないでしょうか。
ただ、標高差もありますし、北斜面の群生地は
まだまだのようなので、5月下旬頃まで楽しめそうですね。
 
ベースキャンプ高松店スタッフ
2022年5月 7日 (土)

うどん県、ベースキャンプ高松店です。

Dsc05282_2

5月2日に、大阪・奈良の県境に在る、日本三百名山の

大和葛城山(やまとかつらぎさん/標高959㍍)に

下見山行を兼ねて登りました。

お天気は晴れで、新緑が素晴らしかったです。

登山者は多く、皆さん新緑登山を楽しんでいました。

Dsc05224

今回は奈良の御所市側のロープウェイ乗り場横から、

北尾根新登山道を登りました。

Dsc05232

尾根道からは、こんな雄大な山容が望めます。

Dsc05235

登山道は整備良好。

但し、雨水で登山道が削られた箇所も有り、

悪天候時には要注意danger

所々に現在地を示すポイントの表記が有り、

トラブル時の連絡には最善ですね。

*この日は上空から「安全登山」のアナウンスが

  午前と午後にありました。airplane

Dsc05247

道が緩やかになる頃、山ツツジが現れ出しました。

Dsc05255

チゴユリ、咲いていましたnote

Dsc05264

階段の多いダイヤモンドトレイル・コースを避けて、

歩きやすい自然研究路コースへ。

*一部台風の影響で通行止めになっています。

Dsc05268

Dsc05270

なだらかで歩きやすい道のりが続きます。

山側、谷側共に新緑が最高でしたsign03

Dsc05282_3

山上のツツジ園へ

「一目、百万本」と称されるツツジの開花が気になる。

どれどれ、どんな感じかな?

Dsc05286

「わあ、結構に染まっていますね。」

2分咲きぐらいでしょうか?

でも十分、見応えがあります!

Dsc05294

ほぼカタクリは終了していましたが、

何とか綺麗な開花したお花を発見camera

Dsc05296

ツツジ園の鞍部から見上げた景色です。

見頃は5月9日の週~かな?

Dsc05313

山頂へ。

何故か、赤い郵便ポスト?

Dsc05309_2

奈良側には大和三山がうっすら見えました。

Dsc05310

大阪側はぼんやり...

Dsc05329

Dsc05335

下山は櫛羅(くじら)の滝コースです。

こちらの方が台風の影響が凄かったみたいでした。

迂回路が設営されており、歩行には問題ありませんが、

スリップや転倒には要注意!

そんな箇所もありました。

悪天候時は、北尾根ピストンの方が安全ですかね。

活動時間:4時間15分  歩行距離:8.84㌔

総上昇量:837㍍

ベースキャンプ高松店スタッフ

2022年5月 6日 (金)

うどん県、ベースキャンプ高松店です。

55日に愛媛県西条市の星ヶ森に登り、

縦走スタイルで四国のみちを歩きました。

天候は晴れ。気持ち良い気候でした。

Dsc05427_1_3

 

「星ヶ森(ほしがもり)」はかつて弘法大師空海が

修行をした場所で、谷を挟んで霊峰石鎚山がそびえ、

「石鎚山の西の遥拝所」と呼ばれる標高約780㍍の

抜群の展望所です。eye

Dsc05352_1_2  

歩き出しは西条市(旧小松町)の湯浪(標高180㍍)。

最初は車道歩きからで、ここから四国のみちを

辿って登って行きます。

頭上にはこれから目指す星ヶ森周辺の山上が見えています。

周囲は新緑の始まった木々が若々しい!

Dsc05356_2

 

湯浪休憩所で登山準備をして、山に入って行きます。

この日は駐車場がほぼ満車で、登山客で賑わっていました。

ここでは山から湧き出す石鎚山系の名水を汲むことが出来ます。

折角なので、お抹茶タイム にしましたぁ!

コーヒーも用意しましたが、皆さんの希望で、

下山後に取っておくことに!(笑)

Dsc05359_2

 

さぁ、登りのスタート。「四国のみち」ですが、実は60番札所

横峰寺に続く、由緒ある「遍路道」でもあります。

Dsc05374_2

 

途上には遍路道の所在と距離を示す「遍路導」が点在。

Dsc05378_2

Dsc05383_2  

沢沿いの涼やかな道のりに、心がホッとさせられます。

めちゃくちゃ、水が澄んで綺麗でした。

Dsc05399_2

 

沢を離れると、登り傾斜もアップ。up

汗が噴き出ます。sweat01

お寺迄の距離を示す表示板が急に減ったり、逆に増えたりと

色々で、皆さん一喜一憂されていました。

 

高度を上げるとようやく谷間から吹き上げる風有り。

Dsc05401_2

 

札所への最後のストレートな登り道。upwardright

この日は「シャガが咲き誇る花街道」となっていました。

Dsc05407_2

標高約745㍍に建つ横峰寺に到着。

山門付近のシャクナゲはほぼ満開状態。

Dsc05421_2  

境内にはヤマシャクヤクの開花花も。

Dsc05423_2  

お寺に荷物をデポさせて頂き、空荷で星ヶ森を

往復しました。

Dsc05427_1_4  

「素晴らしい光景!」

石鎚山shineが目の前に広がっていました。

何度も訪れていますが、これだけクッキリと

見えることはそうそうありません。

Dsc05431_1_2  

星ヶ森からは、鉄製の鳥居を額縁代わりに、石鎚山を

はめ込んで眺めるのが、ナカナカ良い感じ。

どっしりとした屏風の様な山容は、さすが西日本一高い山。

Dsc05443_2  

横峰寺に戻ると

誰もが「エッ?」と驚く!!!

それも素晴らしい光景が!

ちょうどシャクナゲが、ド満開!でした。

Dsc05455_2

境内の背後を埋め尽くすシャクナゲの大群落。

余りに凄いので、お昼ごはんを兼ねて、

ゆっくりさせて頂きました。

Dsc05463_1_2

噂では聞いていましたが、これだけの規模とは、驚きです。

Dsc05475_2  

横峰寺からは次の61番札所の香園寺の奥の院まで

7.6㌔の下りの行程。

さすがに参拝者や登山客はほぼ居なくなり、静かな

山道に変りました。4名の方に出会ったのみ。

登りは植林帯の中が多かったですが、下り道は自然林の中を

結構歩くことが出来ました。

Dsc05483_2  

ツツジも何とか見ることが出来ました。

Dsc05504_2

緑の回廊に心癒されっ放し

急な下りという訳では無いのですが、距離が結構

長く感じられました。

Dsc05512_2  

標高約180㍍地点の車道に無事下山。

Dsc05514_2  

最後標高約60㍍の奥の院まで歩き、フィニッシュ!

「お疲れさまでした。」

 

沢道、石鎚山の展望、シャクナゲ大群落、新緑の道のりと

色々な内容が詰まった山行になりました。

 

歩行距離:13.3㌔  所要時間:約6時間30

総上昇 約780㍍  総下降 約873

ベースキャンプ高松店スタッフ

2022年5月 5日 (木)

うどん県、ベースキャンプ高松店です。

279499510_5469553296409795_13858861

5月3日(火)は宇和島市の背後に連なる南予アルプスの
鬼ヶ城山(1151m)〜大久保山(1155.5m)〜八面山(1166m)を歩きました。

279495350_5469553019743156_35792203

279490308_5469554343076357_49473379

279496901_5469553689743089_692202_2

279480067_5469553853076406_30449877

シャクナゲの山として有名な鬼ヶ城山系の、美しい新緑の森と、
赤やピンクのシャクナゲも見頃。

279538145_5469553099743148_83986324

279475296_5469553883076403_55689781

宇和海から佐田岬までの360度の展望も満喫できました。

279505128_5469554189743039_12008362

279461837_5469553396409785_28697981

279544249_5469553253076466_21192096

279493051_5469554056409719_55910477

279456070_5469554173076374_68942099

ベースキャンプ高松店スタッフ

2022年5月 1日 (日)

うどん県、ベースキャンプ高松店です。

ただいま、女性用大型ザック

充実 していますので、ご案内させて頂きます。

Img_1503

店内最奥の右側に、大型ザック・コーナーが

有り、主として上側に女性用を陳列しています。

Img_1504

開店来、初入荷となる、グレゴリーのディバ70new です。

(左)XSサイズ、(中)(右)Sサイズ (各)¥48,400(税込)

容量:XS 65L、S 70L  重量:XS 2110g、S 2130g

*サイズは背面長が違いますので、実際に背負ってお確かめください。

 フィッティングの際は、お気軽にスタッフにお声をお掛け下さい。<(_ _)>

 

Img_1507

こちらは品切れしていました、同ディバ60が、

再入荷しました。Sサイズ¥44,000(税込)

容量:S 60L  重量:S 2300g

当店人気NO1モデルshineになります。

Img_1493

イギリス発のカリマーの新モデルも入荷sign01

クーガーApex G60+new ¥37,400(税込)

容量: 60L~  重量: 2400g

Img_1495

スイス発のマムートの新モデルですsign01

Ducan Spine 50-60 Womennew ¥31,900(税込)

容量: 50~60L 重量: 1410g

 

Img_1508_2

Img_1509

フランス発のミレーの大型ザックもありますsign01

    event     event     event     event

今年、テント泊で山歩きを始められる方には

是非、その候補としてご検討頂けましたら、幸いです。

Img_1489

Img_1488

Img_1512

Img_1510

Img_1511

また大型サイズのザック以外の、日帰り用や

中型サイズの30L、40Lも、新製品、新カラーが

続々と入荷しています。

初めてご購入を予定されている方、

選び方が分からなかっても大丈夫ですよ。

お気軽にスタッフにご相談ください。

ベースキャンプ高松店スタッフ

2022年4月30日 (土)

うどん県、ベースキャンプ高松店です。

スポルティバ入荷しました。

Img_1482

ウルトララプター2ミッドGTX  ¥22,000(税込)

    ()WOMAN 重量: 約395g(片足)

    (右)MAN   重量: 約470g(片足)

スポルティバの人気のトレランシューズをベースに、ミッドカット仕様に

変更した、ハイキングやスピードハイクに最適なモデルです。

軽快で有りながら、サポート性、プロテクション性を追加しています。

また、ゴアテックスを搭載し、防水・透湿性も有ります。

Img_1480

Img_1483

もう、1点は女性モデルのみの入荷ですが... (downwardleft

Img_1484

TX5 GTX WOMAN   ¥31,900(税込)

        重量:約480g(片足)

ヘビーな道を行くハイカーやバックパッカーに向けて

開発されたハイカットアプローチシューズ。

同社の代表的な靴の「TRANGOシリーズ」の軽さ、剛性、

フィット感をそのまま受け継いで、更に「軽快さ」を高めた

テクニカルシューズです。

アッパーにヌバックレザーを使い、ゴアテックスも搭載し、

ソールにはスリップに強い「メガグリップ」を採用しています。

Img_1487

Img_1485 

当店ではナカナカ入荷しない靴なので、気になる方は、

是非お早目に試し履きをされることをお薦め致します。

慣らせば、GW後半のハイキングに間に合うかも...

ベースキャンプ高松店スタッフ

2022年4月24日 (日)

うどん県、ベースキャンプ高松店です。

4月23日(土)に、高知県と愛媛県の西部県境にそびえる、

篠山(ささやま/標高1,065㍍)に登りました。

278843401_5441740675857724_50453821

278840138_5441741022524356_32835194

278844500_5441740705857721_26365974

アケボノツツジが咲き誇り、歴史浪漫薫る...修験の山として

有名で、この時期はお花見たさに、登山者が非常に多くなります。

「日本三百名山」にも選定されています。

278854526_5441740809191044_62724089

山頂からは宇和海や沖の島、条件が良ければ、遠く

九州の山々を望む、雄大な景色が広がりますnote

この日は曇りでしたが、宇和島にそびえる鬼が城山系の

山並みは見えました。eye

278840309_5441741145857677_87674310

278831336_5441741192524339_17998452

278846515_5441740965857695_16693199

278862827_5441741309190994_21044003

278854356_5441741415857650_14340448

お目当てのアケボノツツジは裏年なのか?

少し花付きが少ない感じでしたが、きれいに

咲いていて、良かったです。 (happy01)v

淡いピンク色を見ていると、またこの季節が来たことを、

嬉しく感じてしまいます。

四国の山も、本格的な花のシーズンが到来ですheart02

ベースキャンプ高松店スタッフ

2022年4月20日 (水)

うどん県、ベースキャンプ高松店です。

 

416日に広島湾岸トレイル・広島本コースの

NO7を歩きました。通算25回目の来広です。

今回は上深川駅~鬼ヶ城山~白木山~三入を縦走。

Dsc04380

 

「広島湾岸トレイル」とは、世界でも類を見ない

都市隣接周回型のトレイルで、平成287月に全通。

注目度が非常に高いコースです。

47601418河川3瀬戸4島を越える道のりは、

総全長289㎞を誇り、国内有数を誇ります。

 

そのコースの中でも難易度★★★★は、私達には

未経験ゾーンで、ビビりマクりの「白木山コース」

でしたが、遂にその時が来たのです。heart04

コロナ蔓延防止の影響で、昨年12月以来で、

4か月ぶりの歩行再開ながら、いきなりの

最難関コースへのトライになりました。coldsweats01

 

前々日からの雨も上がり、開催日は晴れsun

気温も低く、絶好の登山日和。

山全体が若い緑色に萌えて、大歓迎してくれました。

Dsc04335

 

今回はJR上深川駅からのスタート。取り付きの

鬼ヶ城山の山並みが眼前に広がって見えました。

Dsc04347

 

民家を抜けて登山道に入ると、すぐに沢沿いの道のり

急登じゃあ無くて、緩やかな登りが嬉しいですね。

清流のせせらぎと鳥のさえずりが心地良かったです。chick

心配していた徒渉点も水量が少なくて、問題無し。

露石でスリップも無かったです。

Dsc04355

 

沢を離れると、本格的な登りが始まりました。

ゆっくりしたスピードで高度を稼いで行きます。

道の整備状況は素晴らしく、歩きやすかったです。good

Dsc04364  

「ウワ~、めちゃぁ、急~!」

上は見ないでおきましょう(笑)

Dsc04365  

「大分登りましたね。」

「水分補給の休憩!」

眼下に登ってきた上深川エリアが望め、少しホッと

Dsc04369  

登山道横にはツツジが現れて、

思わぬ「ツツジロード」に大感激。

Dsc04377  

「二十畳岩」と呼ばれる山岳名所を訪ねました。

「怖い~」と云いながらも、実はこんな道のりが

大好きな皆さんです。

Dsc04380_2  

広い大きな岩に立てば、抜群の展望が開けていました。

Dsc04391

 

トレイルに戻り、尾根を目指して、再スタート。

急な登り傾斜は続きます。up

Dsc04394

 

ようやくアンテナ塔の建つ尾根に到着。

ここまで登れば、後は大丈夫でしょう。

Dsc04397

 

今回も現地の広島湾岸トレイル協議会の皆さんに

サポート頂き、本当に有難かったです。 <(_ _)>

 

悪路を4駆で支援頂き、要所でドリンクや

おやつまで頂きました。

ポカリと水に、チョコレート菓子も。

元気を貰いました。

Dsc04407  

鬼ヶ城山(標高737m)に到着。

「登り切れば、後はダラダラの横歩き」と

お伝えしていましたが、

意外とアップダウンが在りました。

Dsc04419  

白木山頂の強風を警戒して、手前のアンテナ塔の

建つピーク下でランチ。riceball

協議会の方から、お接待に、手作りのお漬物を頂きました。

これが絶品で、かつてぜんざいをふるまって頂いた時にも

味わった味で、皆さんよく覚えており、大感激になりました。

Dsc04423  

尾根の道のりも結構ありました。

林道の横の尾根道の木々を縫い歩く、

緑のトンネルが続きます。xmasxmasxmas

Dsc04431  

ようやく白木山山頂に到着です。

遥か後方には瀬戸内海と宮島も見えています。

「ヤッタ~sign03

Dsc04446_1  

広々とした山頂部で、その開放感が良いですね。

四国は見えませんでしたが、360度の

大パノラマが見渡せました。eye

その中には、かつて越えた山々も望め、

感激もひとしお weep

 

Dsc04456

白木山からは三入側に下山します。

これがまた最初は、急な下りでした。down

本当に路面が乾いていて助かりました。

皆さん、木に掴まりながらの下山です。sweat01

Dsc04462  

山道から林道歩行にチェンジ。

咲き誇るフデリンドウに遭遇。

Dsc04465  

本日3回目のお接待は、コーヒーブレイクcafe

「至れり、尽くせり」でした。

途中でリタイヤも出来る安心感も有り、本当に

心強かったです。

Dsc04469  

萌ゆる山並み が最高の季節ですね。

「この時期が好き」と云う方も多かったです。

Dsc04473  

三入に無事下山。

歩行距離:約14㌔。

累積標高差:1313m。

全員無事歩き通すことが出来ました。

Dsc04479

振り返れば、白木山。良い山でした。

そして、コースは可部連山に続きます...

 

べースキャンプ高松店スタッフ

2022年4月14日 (木)

うどん県、ベースキャンプ高松店です。

今年もGWゴールデンウイークが近づいて来ましたね。

皆様は、いかがお過ごしの予定ですか?

ただいま、店舗最奥のバッグ・コーナーでは、

50L以上の大型ザックが、充実しています。

Img_1442

縦走山岳キャンプを始められる方に、是非、

お選び頂きたい容量のモデル群です。

あと、旅行にも。

背負って移動するって、楽ですよねheart01

Img_1436

人気は60L~のモデルになりますが、

最近では用具の軽量化が進み、バッグも小さめを

希望される方が増えてきました。

グレゴリー パラゴン48、58 up も

是非、選択肢にお加えください。 

Img_1438_2

また、30L前後の中型ザックでは、ただいま人気の

グレゴリーが例年に無く、充実しています。

形・カラーリングも重要ですが、是非背面の構造や

各ストラップ類の厚みやしっかり度、そして何よりも

実際に背負っての背負い心地を、ご確認くださいね。

GW辺りはまだまだ冷え込むことも多いので、防寒着が

しっかり収納出来るサイズが必要ですよ。

このサイズ群は日帰り はもとより、夏山の2泊程度の

小屋泊りにも対応出来るので、汎用性は高いと思います。

 

Img_1455

四国では、剣山系や石鎚山系のテント泊や

避難小屋泊りの縦走をされる方が多いですが、

装備の軽量化を図り、現地の水場で、水分の

調達予定をされる方も増えています。

そんな方には、浄水器が必須ですsign03

ただいま、5アイテムを展開中です。

Img_1241

おうちでのんびりと...お過ごしの方は、是非

冬場に使ったダウンウエアのお洗濯などは、

いかがでしょうか?

バスタブでジャブジャブと大量のメインテナンスで、

心も晴れ晴れとなること、間違い無しgood

どうか、お天気に恵まれます様に... (confident)

ベースキャンプ高松店スタッフ